要注意!モラハラ夫になる男の特徴3つ

結婚したら夫が豹変!優しかったはずの夫なのに、突然奥さんを下に見る発言が増えて、どんどんとモラルのない暴言になっていき…。モラル・ハラスメントをする人が夫になってしまっては、結婚生活は幸せとは程遠いとても苦しい日々になってしまいます。

結婚をする前に、お相手にモラハラの気配があるかどうかを見抜けたらいいですよね。そこで、モラハラ夫になる男性の特徴3つをご紹介します。

店員に対する態度が厳しい

「客だから当然だ」という態度で、店員さんに偉そうな態度をとる人は要注意です。自分の立場が強いと感じると、相手をこき使い従わせることができると考えています。

結婚して身内となった奥さんにも「妻なのだから当然だ」という偉そうな態度で、あれをしろ、これをしろと命令してくるタイプの可能性があります。

あなたの体調不良に厳しい、冷たい

女性特有の体調不良や、風邪や胃腸炎などでダウンしたとき、「体調管理がなっていない」「たいしたことではないのに大袈裟」と追い打ちをかけてくるタイプはモラハラの気配があります。交際時にはあえてこういう言葉は発さないかもしれませんが、心配する様子がなかったり、看病する気配がなかったりする場合、結婚後にはその冷たい態度が悪化するでしょう。助けてほしいときに助けてくれないどころか、逆に更に追い詰めてくる可能性があります。

仕事関係の人に対する愚痴が攻撃的すぎる

「あいつは使えない」「馬鹿すぎてイライラする」など、仕事の愚痴を漏らした際に、好きじゃない人に対して誹謗中傷するタイプも要注意です。自分が気に食わないと、相手を攻撃して黙らせて従わせようとするタイプです。仕事仲間相手だと、周囲の目もあるので直には言わないかもしれませんが、家庭という閉鎖空間になると、奥さんの気に食わない点を見つけては執拗に叱責してくるようになる可能性があります。

以上、モラハラ夫になる可能性のある男性の3つの特徴についてご紹介しました。

交際中はこういった言動があまり表立たないことが多いのですが、一緒にいる時間が長くなり愛情が薄れてくると一気にモラル・ハラスメント化します。

今は許せている彼のちょっとした欠点は、モラハラの前兆かもしれません。注意深く観察しましょう。

関連記事

提供元:    Grapps

恋愛関連の記事