サヨナラしないために!倦怠期の乗り越え方3つ

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。どんなにラブラブなカップルにも大なり小なり訪れるもの、それが“倦怠期”。「前はもっと楽しかった気がする」と、過去を懐かしんだり、「友人カップルはあんなに幸せそうなのに……」と羨ましくなるというお悩みを持つ女性は少なくありません。
「嫌われているわけじゃないけど、なんとなくツマラナイと思われていそう」と感じているなら、それは倦怠期の可能性が。そこで今回は、“サヨナラしないために!倦怠期の乗り越え方3つ”をご紹介します。


■1、見た目に気合を入れ直す


2人の関係が落ち着いてくると、ドキドキや緊張がなくなって安心感が勝ってくるものです。交際初期には気合を入れていたメイクや洋服選び、いい加減になっていませんか?
以前のようにオシャレをして彼に会いましょう。いつもと違うあなたに彼のテンションも上がることも。また、「いつも見た目は完璧にしている」という女性は、服やメイクの系統を少し変えてみるのもオススメです。

■2、2人で新しいことにチャレンジ


2人で新しい習い事をする、新しい趣味を開拓するなど、2人の世界を広げることで倦怠感をなくしやすくなります。
もしも今まで、彼の趣味は彼だけが楽しむものだったとしたら、この機会にあなたも一緒に楽しんでしまいましょう。彼を“趣味の先輩”として頼ることを喜ぶ男性は少なくありません。

■3、“はじめて”をする


行ったことのない場所へ旅に出る、陶芸や蕎麦打ちなどのトライしたことのないことをする。2人にとって“はじめて”をしてみましょう。
刺激を受けるとドキドキして楽しさを感じますので、お互いに交際初期の頃のウキウキした気持ちを思い出しやすくなります。さらに、一緒に感動を経験することで相手に対して愛着が深まります。
いかがでしたか?

倦怠期を乗り越えて、「今よりももっとお互いが愛おしくなる」そんな関係になるために今回の記事をお役立ていただけたら嬉しいです。
(森野ひなた/ライター)
(愛カツ編集部)

関連記事

提供元:    愛カツ

恋愛関連の記事