振られた後が逆転のチャンス!?あきらめられない彼と結ばれるための4つのポイント

大好きな人に勇気を振り絞って気持ちを伝えたけど、振られてしまった、お付き合いを断られてしまったとき。

あなたはすぐにその恋心に決着を付ける事ができますか?

大人になるとそうそう人を好きになることってありません。1度振られたくらいじゃ諦められない!という人もいると思います。

1度振られた人でも、逆転のチャンスはたくさん眠っています。

①告白直後は少し距離を置いて

男性は告白された直後が最も自信があり、振ったにしても告白されたことを嬉しく思っている時期です。

そういう時期はあなたの良いところを思い出したり、彼女がいたら彼女と比べたりして少し付き合わなかったことを後悔しているタイミングなんですね。

そういう時期に継続してアプローチしてもそれはただ彼の自信になるだけで、振った自分に少し酔っている状態が続くだけ。この時期は諦めたような素振りを見せましょう。

もう少し追いかけて欲しかったな、と思わせて相手の気を引く時期です。

②諦めたことを伝える

告白してから少し経ったら、敢えて彼に「諦めます」と伝えましょう。

振った相手とは言え、自分を好きになってくれる人を失うのは寂しいもの。

特に男性はプライドが高い生き物で、告白された回数が多いことを誇りに思っている人も多いのです。

そんなときに敢えて諦めると宣言することで、「まだオレのこと好きなのかな?」と思う彼の期待をきっちり裏切っておきましょう。

ここでしっかりプライドを折っておくことがこの後に効いてきます。

③他の男性を好きな素振りを見せる

諦めると宣言したら他の男性と親しくして「あの子、あいつを好きなのかも」と思わせるような素振りで彼の気を引きつけて。

「次はあいつを好きになったのかな…」と敢えてライバルを彼に意識させることで嫉妬心を煽ります。
そんなことを考えているうちにあなたのことを意識してしまい、ついつい視線があなたの元へ。

あなたが可愛く振舞えば振舞うほど「逃した魚は大きかったのかも…」という後悔が彼を襲います。

④相手が距離を詰めてきたらチャンス

男性は一度自分を好きになってくれた女性が、ほかの男性に心映りするのをとても寂しく感じる生き物です。

ですから、あなたが引けば必ず距離を詰めてきます。あなたの気を惹き続けてまだ好きでいてもらうために。

相手が連絡してきたり頻繁に話しかけてくるようになったタイミングが最も成功しやすい時期です。

少し距離感を図って相手のテンションが高まっているのを感じたら迷わずそこで畳みかけましょう。

おわりに

一度振られたということは相手はあなたの好意を知っているので逆に最高のチャンスと言えます。

あなたがそれ以上なにもしなくても相手は少なからずあなたのことを意識しているのですから。

彼の視線を集めているうちに自分の魅力に磨きをかけておきましょう。

関連記事

提供元:    Grapps

恋愛関連の記事