誰だっけ?忘れてしまった相手からの「LINE」の返信どうしてる?


LINEが届いたのはいいけど……「ん? 誰だっけこの人?」なんてこと、ありませんか? どこかで出会ってLINEを交換した相手だとしても、時間が経っていたり、そもそも印象が薄い相手だったりすると、すっかり忘れてしまうなんてことも。名前をニックネームや下の名前だけで登録している人も多いので、さらに誰か分かりにくいという問題も。そんなLINEにどう返信すればいいのでしょうか?

1:アイコンやホーム投稿から誰か探ってみる


忘れてしまったけど、聞いたことある名前だな……もう少しヒントが欲しい!というとき、アイコン画像が顔写真なら、大きく表示して、誰だか探ると便利。
アイコンでは誰だか分からない……という場合は、相手のホーム投稿ものぞいてみましょう。趣味や旅行先などにヒントがあるかも!
そういった情報をもとに、「多分、あの人だ!」と思い出せることもあります。

2:無視!


「覚えていない相手からのLINEは完全無視!」という女性も。
理由は「覚えていないほどの相手に時間を使うのはもったいないから」だそう。確かに興味のある相手だったら、忘れることはないかもしれませんね。
思い切って無視してみるのも有効な手段です。
また、好印象だった相手には、LINEの連絡先を交換してすぐお礼LINEを送っておくと、あとからトーク履歴でどこで出会った誰なのかを確認できて便利ですよ!

3:ていねいに、どなたでしょうか?と聞く


もしかしたら、仕事関係で出会った人かもしれない……という不安があるので、はじめは一応ていねいに敬語で「申し訳ございませんが、どなたでしょうか……?」と素直に確認するという女性も。
相手に失礼のないていねいな対応ですが、「忘れられていた」という事実はバレてしまいますので、どうしても思い出せないときの最終手段にしましょう。

4:合コン仲間にグループLINEで確認


「だいたい分からなくなってしまう連絡先は、合コンなどで1度だけ喋った人が多い」という女性は、誰だろう……?と疑問に思ったらすぐに“合コン仲間のグループLINE”で確認するんだとか。
すると、すぐさま誰かが「先月の銀座の合コンに来てた、背の高い医者だよ」などと教えてくれるそう。具体的な出会った場所や、相手の特徴さえ分かればずっと思い出しやすくなりますよね。

「誰だっけ……?」となってしまったLINEへの対応は人それぞれですが、みなさん案外よく分からなくなってしまう様子です。
「せっかくのつながりだから」と大切にするか、その程度の興味しかなかった相手だと割り切るかは、あなた次第です!

提供元:    Menjoy!

恋愛関連の記事