「インスタの2ショット」別れたら消す?男子の回答が刺激的すぎた…


SNSに、ラブラブツーショット写真を投稿していますか? 絶頂期には問題なくとも、気になるのは別れたあとの始末……。もし彼が、元カノとのツーショットをそのままにしていたら、嫉妬してしまうのも女ゴコロですよね。実際のところ、男子たちはSNSのラブ写真を破局後にどうしているのか……、『Menjoy!』が調査しました!

別れた彼女とのツーショット、どうしてる?


男子500名に、「SNSに彼女とのツーショットをアップしていたら、その彼女と別れた後にはどうしますか?」と質問をすると、次の順で回答が並びました。
3位:消さない・・・17.0%
2位:意識しない、放置する・・・31.8%
1位:消す・・・51.2%
“消す派”が1位だったことに、ホッと胸をなでおろした女子も多そうですが、割合を見るとおよそ半数のみ……。
つまり、意識的だろうとなかろうと、元カノとのツーショットを、FacebookやInstagramなどのSNSに載せっぱなしという男子がおよそ半数もいるということ。
過去の投稿を遡ったら、「え。この人、誰!? 元カノ!?」なんて見たくもない写真が見えてしまう女子もいそうです。
今カノの立場としては、できる限り消去してほしい写真なはずですが、いったいどうすれば……?

質問! 「どうしたら消してくれますか?」


そこで、「消さない」「意識しない、放置する」と回答した男子244名に、「何かきっかけがあれば消しますか? 最も当てはまるものを選んでください」と単一回答で質問。
その結果は、次の回答がTOP3に並びました。
3位:新しい彼女に言われたら消す・・・25.8%
2位:他の誰かに言われたら消す・・・27.0%
1位:誰に何を言われても消さない・・・32.8%
なんと、誰に何を言われようが「我が道を貫く」という男子が最多に。
しかも、新カノからの指摘で消すという男子はわずか約4人に1人……。なんとも、切ない実態が浮き彫りとなりました。
その上、新カノからの言葉よりも、“他の誰か”つまり他人からの指摘のほうが効果があるなんて、男子ってやっぱり、身内より対面を重視する人も多いのでしょうか……。

結論! 消してほしいツーショット写真の指摘は誰かに頼む


元カノとのツーショットを消してほしい女子は、最も可能性が高い方法にかけるしかありません。
そうなると、自分で指摘をするよりも、“他の誰か”にサラリと言ってもらう方法がベター。
頼みやすい“他の誰か”としては、次の人物はいかがでしょうか。
(1)彼ママ
男子って大なり小なり“マザコン”とも言われますので、彼ママを味方につけて、元カノ写真を消してもらうのも手。
「ママ〜。彼ってば、昔の女性の写真を世間に公開しているんですぅ。しくしく」と、しおらしく泣きつけば、意気に感じて彼を諭してくれるママは少なくないのでは。
(2)共通の女友達
女子の気持ちは、女子のほうがわかるもの。
元カノとの写真がSNSに残っていることへの複雑な心境は、同性であれば多くを語らなくても理解してくれるはずです。
彼と共通の女友達に相談して、「ダメ元でいいんだけど、彼に言ってみてもらえない?」とお願いしてみては。
(3)彼の先輩男子
男子の社会は、なんだかんだタテ社会ですから、いまだ「先輩の言うことは絶対!」と言う男子も少なくありません。
そのため、写真を消すように諭してもらう相手は、彼の先輩にあたる男子がベスト!
思いつめた様子で相談に行けば、「アイツは、ダメな男だな。よし、俺に任せとけッ!」と、張り切って指導してくれる可能性が高まります。

別れた元カノとの写真を見てしまえば、終わっている仲だとわかっていても、複雑な気持ちになるもの。その場所がSNSだったら、なおのことです。
「ウチの彼、そうなんです……」という女子は、作戦を行使してウマく削除させましょう。

関連記事

提供元:    Menjoy!

恋愛関連の記事