ブルゾンちえみの名言からチェック! 彼に愛される「いい女」のマインドづくり


彼に愛される「いい女」になるために、普段どんなことをしていますか? むずかしい本をわざわざ読まなくても、話題のお笑いネタからヒントをもらうこともできますよ。今回は、ブルゾンちえみさんのキャリア・ウーマンネタの名言から「いい女」になるためのヒントをご紹介します。

個性的なメイクがおしゃれ! ブルゾンちえみってどんな人?


メイクとヘアスタイルがおしゃれで、お笑いのネタを見る前から人々の目を釘付けにしてしまうブルゾンちえみさん。正統派美人ではありませんが、色気があり、「女」を感じさせます。出身は岡山県。公式ブログの中で岡山の話も紹介されています。「with B」として一緒にネタをやっている男性二人は「ブリリアン」というコンビ名の事務所の後輩です。

一歩前へ進みたくなる「新しいガム、食べたくない?」


元彼を忘れられない人の心に響くブルゾンちえみさんの名言、「いつまでも味のしないガムをかみつづけますか?」味のしないガムをかんでいる人を見たら「どうしていつまでもかんでいるの?」と思うのに、自分自身は元彼を忘れることができていない。そんな女性もいることでしょう。しかし、いい女になるためのもうひとつの名言がその後すぐに与えられます。「新しいガム、食べたくない?」。新しいガム(男)を世界中にいる35億人の中から選べばいいだけ。前を向いて歩き出せばいいだけです。

いい女はガツガツしない!「探さない、待つの」。


「探さない、待つの」も、いい女としてのあり方を教えてくれる名言です。ただそこにあるだけで、すてきな香りをまとっているだけで、美しい花にはミツバチが寄ってきます。男性と女性の関係も同じかもしれません。

男性に対してガツガツした印象を与えてしまう女性はいい女に見えませんよね。ガツガツせず、男性から近づいてみたいと思われるような魅力と親しみやすさを持つように心がければ「自然と男は寄ってくる」かもしれませんね。

ブルゾンちえみさんのキャリア・ウーマンネタ名言は上から目線ですが、「たしかに!」と多くの女性たちが素直にうなずいてしまいます。それはきっと、本物のヒントだからです。笑いながら「いい女」になるためのマインドを学んでみてくださいね。

関連記事

提供元:    SIGN

恋愛関連の記事