ズボラ化した彼にイライラするときの対処法

「ナァナァだし、不潔だし、約束忘れちゃうし、酒に酔うと会話が支離滅裂だし、最近ちょっと頭悪そうで・・・最近彼がただのポンコツオヤジにしか見えなくなってきちゃいました。長時間いるとイラッとします。」
「彼はおそらく注意力散漫で、仕事できるフリしてるけど、実は稚拙なミスを連発してるんだと思うんですよ。私生活でもその散漫さが尋常じゃなくて・・・強がっても浅はかなんですよ。プライドだけ高くて・・・(笑)」


 

現行犯で注意する


彼が何かやらかして、それでイラッときたら?そのときに大事なのは、現行犯で注意すること。言葉を選んだりしなくてもいいからズバッ!と「不快よ!」を伝えましょうよ。「気付いてくれるわ・・・」なんて期待しないことです。 “しつけ”をするしかないですね。
何度言ってもダメな相手には、動物に躾けるのと同じ方法がいい。 同じ目線に立って愛情を注いだり、信じて期待しすぎるとバカを見るので、それはしないこと。 疲れるしストレスの原因になります。 最初っから期待せず、やらかしたときは単純に罰金を課したりと「物理的かつ単純なペナルティ」を与えるのが一番ですよ。 迷惑料貰ってると思えば許せますね。
彼はオトナになりきれない甘ちゃんのはずですから、愛じゃなくムチ、いや薔薇線を張ってあげるのが、あなたにとっても、彼にとってもいいですね(笑)キレイゴトじゃこの手の男の更生は無理です。 長年一緒の夫婦なら案外みんなフランクにやっていますよ。 だから大丈夫!ビシバシ調教してやってください。
 

最後に


迷惑を繰り返す、能天気男には「信じてる・・・」の言葉は無駄。刺さると痛い “薔薇線”を張るのがおススメ。ルールを守るか? ペナルティか?のシンプルな構造にするのがお互いに一番効率的。 そうしないと説明したり説得したりしているうちにバカらしくなってしまい愛が冷めてしまう。
Let’s give the penalty. Love is unnecessary.

~グダグダの男に愛は効かない。ペナルティを与えよ。
 
潮凪洋介

関連記事

提供元:    愛カツ

恋愛関連の記事