手を絡ませる、匂いをかぐ… 恋人と一緒のとき落ち着く寝方


 恋人と同じベッドで寝るときは、やはり幸せを感じるもの。しかし、普段2人で寝てないカップルは自分の就寝スタイルもあるわけですし、窮屈に感じてしまうのも当然のことです。そこで、恋人と一緒に寝るときどんな寝方が落ち着くのか調査してみました。

お尻を洗ったタオルで顔も洗う! ちょっと引いてしまった恋人のお風呂の入り方

■絡ませて

「腕枕で足からませ」(愛知・28歳女性)

「くっついて眠るのは辛いけれど、どこか触れていたいので、腕を組んで寝る」(神奈川・25歳女性)

「足を絡ませる」(長崎・19歳女性)

 ぴったり身を寄せ合う体勢を保つのは大変だけど、体の一部を絡ませるだけなら楽だし「くっついている感」もあるのかも。

■位置にこだわりも

「彼女が左側で、僕の腕枕で寝るのが一番落ち着きます」(大阪・23歳男性)

「自分が右、彼が左。右足を彼の足の上に乗っけてると落ち着く」(埼玉・27歳女性)

 たまに位置が入れ替わってしまうと、そわそわして眠れなくなってしまうかも?

■くっついているのは最初だけ

「最初は、腕枕というか、腕と胸の間の隙間に頭を入れて寝ます……。でも、完全に寝たくなったら離れて、横並びで自分の枕で寝ます」(大阪・40歳女性)

 結局は、くっついて眠るのはちょっと辛い、というところでしょうか。とは言え、眠りにつくときは恋人の温もりがないと安心できない?

■ピタリとくっついて

「横向きで後ろから旦那に抱っこされてる形」(千葉・24歳女性)

「抱き合う」(埼玉・63歳男性)

 やっぱり抱き合って眠る人もいます! さらにラブラブなカップルは……?

■離れたくない!

「相手の腕に手を絡ませて、肩にあごを乗せて、首に顔を押し付けて、できる限りぴったりくっついて寝ます。よくこれで安眠できるなーと自分でも不思議ですが……」(広島・30歳女性)

「彼の腰に抱きついて、足で彼の両足を挟む。抱き枕感覚」(青森・31歳女性)

 一緒に寝ている彼は辛くないのでしょうか……。少し心配になります。

■匂いをかぎたい

「首筋に顔を押し当てて。旦那の首の匂いが好きなので、その匂いをかがないと、安眠できません」(静岡・37歳女性)

 一体どんな匂いなのか気になるところ。まさに旦那さんがいないと生きていけない体ですね。


 改めて自分の寝方を確認してみると、特徴が見つかるかもしれません。恋人と寝ていて落ち着かない、という人は、いろんな姿勢を試してみてもいいかもしれないですね。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

関連記事

提供元:    ヒトメボコラム

恋愛関連の記事