最高と最恐がコラボした。大阪の街並みを一望できる観覧車

大阪に誕生した日本最大級の観覧車

甲子園球場約83個分の広さを持つ千里万博公園の『EXPOCITY』内に誕生した、日本最大級の観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」。

「『遊ぶ、学ぶ、見つける』 楽しさをひとつに!」をテーマに、さまざまなエンターテインメントが揃うこの施設で、“最高と最恐”を提供しているのが高さ123mにも及ぶ、日本で1番高い観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」です。

浮かんでいるような気分を体感できるゴンドラ

冷暖房が完備され、ゆとりあるゴンドラでのんびりと外の景色を楽しむことができ、大阪のシンボル「太陽の塔」や周辺の街並みを一望することができますが、この観覧車、実は床面がすべてシースルー仕様なんです。

ガラス張りの床面からは高さ123mからの景色を望むことも。日常では体験できない空中に浮いているかのような感覚と、ゾクッとするスリルを味わうことができるでしょう。

画像のように不安な方には、足元にマットを敷くこともできるので、足元から高い景色を望みたくない方はマットを使うことをおすすめします。

ゴンドラ内では、飲み物の持ち込みが可能となっており、ドリンクホルダーが設置されているので、手を煩わせることなく景色を楽しめます。

恋人の聖地として認定された人気スポット

日本一の高さを誇るだけでなく、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポット「恋人の聖地サテライト」としても認定されている「Redhorse OSAKA WHEEL」。

“天空で想いを結ぶ観覧車”をコンセプトに、恋人やご夫婦で大切な時間を過ごすためのイベントも実施しています。観覧車入口には「天使の羽フォトスポット」が設置されているので、乗車前に素敵な写真を撮ってみてください。

「空で想いを結ぶ願掛けミサンガ」のサービス(お2人500円、乗車券別)も。天空で2人の未来を願いながらロマンチックな時間を過ごすこともできます。

1周18分、夜にはダイナミックなイルミネーションを望める「Redhorse OSAKA WHEEL」は、大阪モノレール線・彩都線「万博記念公園駅」徒歩2分のところにあります。日本一の観覧車から“最高と最恐”が楽しめる景色を眺めてみませんか。

スポット情報

・スポット名:Redhorse OSAKA WHEEL
・住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール
・電話番号:06-6170-3246

関連記事

提供元:    LeTRONC

ライフスタイル関連の記事