文豪ゆかりの土地。はんなり京時間を楽しむカフェテラス

自然につつまれたカフェ「riverside cafe GREEN TERRACE」

京都・東山の麓に佇む「riverside cafe GREEN TERRACE(リバーサイドカフェグリーンテラス)」。“哲学の道”にある緑に囲まれたカフェです。

文豪・谷崎潤一郎の養子の嫁、渡辺千萬子が喫茶店「アトリエ・ド・カフェ」を営んでいた、歴史深い場所にお店を構えています。谷崎潤一郎ゆかりの土地でゆったりとした“京時間”を過ごせます。

“哲学の道”を眺める開放感たっぷりのカフェテラス

自慢のテラス席は6mのガラス戸から緑豊かな“哲学の道”を眺められます。“哲学の道”とは、「若王子神社」周辺から「銀閣寺」まで疏水に沿って続く散歩道です。

京都の哲学者・西田幾多郎が、この散歩道を歩きながら思索したとのことで、「思索の道」と呼ばれていました。西田氏の弟子たちも同じ様に散歩をし、いつからか“哲学の道”と呼ばれ、1972年に正式に命名されたそう。

春の香りを紅茶とともに「桜香ケーキセット」

季節限定スイーツ「桜香ケーキセット」は、ふわふわしっとりとした食感のパウンドケーキに桜の花があしらわれています。ほんのり桜の香りが漂い、ほのかな甘さが特徴の、大人が楽しめるスイーツです。珈琲や紅茶と合わせていただけば優雅なカフェ時間が流れます。

チーズ好き必見「パルミジャーノと黒胡椒の生パスタ」

チーズが大好きな人にはぜひ注文して欲しいメニュー「パルミジャーノと黒胡椒の生パスタ」。香ばしいチーズの香りとともに目の前に運ばれてくると、パスタの上に乗っているパルミジャーノの量に驚くはず。たっぷりとトッピングされています。

濃厚なチーズのコクとピリッと刺激のある黒胡椒が、絶妙にマッチした逸品。赤ワインと一緒に味わいたくなります。

文豪たちが愛した土地に思いを馳せて

「京都でありながらリゾートでもある」ことを意識しているそう。「riverside cafe GREEN TERRACE」だからこそ感じる“京時間”を体験してください。

京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」徒歩20分。京阪鴨東線「出町柳駅」よりバスで10分、銀閣寺通りのバス停より徒歩7分。“哲学の道”を散策した後は、カフェに足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポット情報

・スポット名:riverside cafe GREEN TERRACE
・住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷法然院町72 テラス哲学の道
・電話番号:075-751-8008

関連記事

提供元:    LeTRONC

ライフスタイル関連の記事