ぷるぷるの幸せ。今すぐ食べたい一目惚れスイーツ

ぷるぷるな黄身に胸キュン必至

濃厚でぷるぷるな黄身にプリンを絡ませて食べる『しょうゆきゃふぇ』の名物デザート「生プリン」。コク深い黄身とキャラメルソース、ムース生地のプリンは口に入れた瞬間に三位一体となり、至福のひとときを届けます。

なめらかさ、まろやかさ、コク深さ。すべてがバランスのよく整った“極上の美味しさ”をぜひ、味わってみてください。一度食べたら、他のプリンは食べられなくなるかもしれませんよ。

スポット情報

・スポット名:しょうゆきゃふぇ
・住所:神奈川県横浜市中区元町1-77-4エリスマン邸内
・電話番号:045-621-4890

もっちりぷるるん。お店人気の透明スイーツ

透明な見た目のこのスイーツ、ゼリーだと勘違いする方も多いかと思うかもしれませんが実は、まんじゅうなんです。

中に餡が入っていない『味甘CLUB』の水まんじゅう「天使の涙」は、透き通るような美しさが特徴。ぷるぷると揺れるまんじゅうにたっぷりきな粉を付けて食べてみてください。

「天使の涙」は人気メニューのため、数量限定での販売となっています。そのため、お店へ足を運ぶ際は、早めの時間に行かれることをおすすめします。

スポット情報

・スポット名:味甘CLUB
・住所:東京都渋谷区神宮前4-15-2 裏参道ガーデン 1F

フワッとなくなる魔法のパンケーキ

3枚のホットケーキが重なり、ふわふわのタワーとなった『ミカサデコ&カフェ』看板メニューの「ふわふわリコッタパンケーキ」。ぷるふわなパンケーキは力を入れなくてもスルッとナイフが入ってしまいます。

生地の優しい甘みとフワッとした食感が楽しめるパンケーキは、お皿に盛られたソースにたっぷりと絡めて食べましょう。食べた瞬間にとろけるパンケーキは、ここでしか味わうことができません。

スポット情報

・スポット名:ミカサデコ&カフェ
・住所:東京都渋谷区神宮前6-16-5 HOLONⅢ2F
・電話番号:03-6892-7006

コンクールで受賞した最高級の煉り菓子

高級八女抹茶を惜しみなく使った予約必須の煉り菓子「かずやの煉(れん)」。艶やかな見た目から上品さを漂わせる煉り菓子は、完成までに2年の年月を費やしました。

ぷるっとした煉り菓子は口に入れると華やかな抹茶の香りが広がった後、ほのかな甘みが追いかけるかのように口いっぱいに広がります。「かずやの煉(れん)」は人気商品のため、すぐに売り切れてしまうことも珍しくないんだとか。お店を訪れる際は、商品の在庫をお確かめのうえ足を運ばれることをおすすめします。

スポット情報

・スポット名:銀座 かずや
・住所:東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1F
・電話番号:03-3503-0080(店舗)03-6205-8909(通販)

食べたらきっとファンになる。リピート必須のベーカリー

パン屋さんの定番といえば、カスタードクリームがたっぷりと入ったクリームパン。神楽坂にお店を構える「亀井堂」のクリームパンはお店一番の人気メニュー。人気のあまり1家族5個までと個数制限されるほど、人気のパンなんです。

昔変わらぬ形をしたクリームパンは、割ると中からたっぷりのクリームが溢れてきます。素材の味を大切にしたクリームパンからは、カスタードの滑らかな食感と小麦の豊潤な香りを味わうことができます。

午前中に売り切れてしまうこともあるそうなので、クリームパン目当てで行かれる方は早めの時間が狙い目です。

スポット情報

・スポット名:亀井堂
・住所:東京都新宿区神楽坂6-39 亀井堂ビル 1F
・電話番号:03-3269-0480

関連記事

提供元:    LeTRONC

ライフスタイル関連の記事