こどもの日を彩ろう☆お祝いにぴったりなテーブルセッティング&料理

5月5日のこどもの日の食事には、こどもの成長を祝っていつもよりもテーブルセッティングや料理にこだわりたいと思っている方も多いですよね。 でもこどもの日にぴったりなテーブルセッティングや料理って何?と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 そこで今回はこどもの日にぴったりなテーブルセッティングと料理をご紹介します。

かわいい装飾や料理でお祝いしよう

春巻きで兜

出典:instagram.com

折り紙で作ったような兜は、春巻きです。春巻きの皮は真四角なので兜の形を作りやすいんですよ。 こちらのように大きな皮をそのまま使って具だくさんの春巻きを作ってもいいですが、4分の1サイズに切ってチーズを入れるのもおすすめです。    

ウインナーでこいのぼり

出典:instagram.com

タコやカニなど、さまざまな形にアレンジすることができるウインナー。こちらではそんなウインナーを使ってこいのぼりを作っています。 いつもの食材もちょっと手間をかけるだけで、こどもの日にぴったりな料理になりますね。  

ご飯をデコ

出典:instagram.com

お米でこどもの顔を作ったデコご飯。まん丸のこどもの顔にハムで作った兜をつければ、こどもの日仕様のデコご飯が作れますね。 マグカップを使って小さなこいのぼりを立てるアイディアも◎。  

こいのぼりピック

出典:instagram.com

まん丸なおにぎりにさしている、こいのぼり型のピックは手作りしたもの。 いつものご飯でもこんな風に季節感やイベント感を出してあげられるピックはとても便利なアイテムですね。  

ストローで

出典:instagram.com

こどもの日のおやつといえば柏餅。そんな柏餅を食べながらのお茶の時間には、小さなこいのぼりがぴったりですね。 折り紙を使った手作りのこいのぼりは、家族構成に合わせてカラーや大きさを変えて作れるのがうれしいポイント。  

金太郎とクマ

出典:instagram.com

こちらも柏餅とお茶を楽しんでいるテーブルですが、端っこに写った金太郎とクマの置物がかわいらしいですね。 男の子がいない家庭では、こいのぼりや兜飾りがない分、こちらのようなかわいいアイテムをプラスしてこどもの日を祝うというのも楽しそう。  

パーティーディスプレイ

出典:instagram.com

こいのぼりのガーランドが印象的なパーティーディスプレイ。 古典的なイメージがあるこいのぼりも、カラフルなペーパーを使ったガーランドなら洋室に似合う仕上がりになりますね。  

ナプキンには兜をそえて

出典:instagram.com

ブルーとホワイトのさわやかなナプキンの上に、英字新聞柄の折り紙を使って作った兜をプラス。 兜はこどもの日を象徴するアイテムなので、こちらのようにさりげなく取り入れると楽しいですね。 兜の折り方は簡単なので、こどもと一緒に作れそう。  

まとめ

こどもの日にぴったりなテーブルセッティングや料理をご紹介しました。 どのアイディアもこいのぼりや兜など、こどもの日を象徴するアイテムをいろいろなもので作っていましたね。 今回の内容を参考にぜひ楽しいこどもの日を過ごしてくださいね。

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事