憧れのホワイトインテリア♪コージーな空間にするテクニックが満載!

白い部屋って清潔感があって憧れますよね。 でも、あまりにもスッキリしていると、生活感が感じられず落ち着かない空間になるかもしれません。 そこで今回は、居心地の良い、温もりの感じられる白を基調にした、部屋作りに役立つアイディアをご紹介します!

温もりのあるホワイトインテリアにするには

異素材、カラーグラデーション、差し色がでホワイト効果アップ!

ホワイトのソファーに大理石のローテーブル、同じホワイトでも異素材を合わせることで表情が豊かになりますね。 小物などはホワイトで統一し、カラフルなクッションはラグのトーンに合わせたライトカラーと絶妙なバランスです。    

こちらのインテリアのポイントは差し色にインディゴのクッション、お花の色味がブルーグリーン、そこにライトグレーのクッションと見事にグラデーションされています。 クッションやお花を使ったグラデショーンのコーディネートは参考にしたいですね。  

こちらもライトグレーとホワイトのトーン配色です。 ファブリックをすべてホワイトナチュラル素材で統一しています。 シンプルなインテリアも、素材や色の微妙なニュアンスで凹凸ができるので、殺風景に見えないですね。  

こちらはホワイトとベージュで構成されています。 異素材がうまく調和されていますよね。 観葉植物のグリーンと木のブラウンのコントラストがアクセントになっています。  

シャビーな雰囲気のクローゼットの扉やレースのテーブルクロスとアンティーク感満載のアイテムに、スチール製のガーデンターブルセットを合わせることによって、こなれ感が漂っていますね。 頑張りすぎずにおしゃれに見えるのは、オールホワイトの異素材コーディネートならではですね。  

憧れのホワイトキッチン

カントリー風、手作り感がある、温かみが感じられるホワイトキッチン。 見せる収納も食器をホワイトに統一することですっきりします。 床のフローリングがベージュの木目で、天井の梁がダークブラウンの配色が効いて、ぼやっとしない印象になっています。  

白い木目の壁にアンティーク雑貨はしっくりきますね。 小さな古いものや手作りの好きなものに囲まれて自分だけの空間を演出しましょう。 白く塗装したり、ナチュラルウッドの壁紙シールなど活用して、DIYでホワイトコーディネートはいかがですか?  

ホワイトを基調にしたカントリー風のキッチンですが、ランプシェードがとても洗練された雰囲気を醸し出していますし、更に椅子にさりげなく掛けられたファーのブランケットも素敵です。 このハイセンスなコーディネートは、ぜひお手本にしたいですね。  

キッチンはどうしても生活感がでてしまうところです。 お便りやメモなどを冷蔵庫にマグネットで貼り付けたりしていませんか? 素敵なボードにディスプレイすると、それだけで生活感も無くなりますよ。 仕切りを透け感のあるカーテンにすることで、圧迫感がなく、ふんわりと温かみが感じられますね。  

ぐっすり眠れそうなベッドルーム

ベットルームは清潔感が大切、でもシンプル・ホワイト・インテリアで病院みたいになるのはいやですよね。 お気に入りのタピスリーやライティングで遊び心を演出するのはいかがですか? 観葉植物をプラスすることでグリーンの差し色が部屋に彩りを添え、空気の洗浄効果も期待できそうです。    

シンプルなスタイルのベットルーム、こちらもホワイトとライトグレーの配色です。 簡素で寂しい部屋になりそうですが、異素材にナチュラル素材のかご、ライトはエスニックなメタルシェードを持ってくることで、コージーな雰囲気が演出されます。 モノクロ写真のレイアウトも動きをつけることで、活き活きとした印象に変わります。  

高さのあるベットで、外国にいる気分になりますね。 ベットの下は収納スペースとして使えるのでとでも便利。 ホワイトリネンのベットカバーで床まですっぽり覆うと、収納も隠れますし、優雅に見えるので一石二鳥ですね。  

ここで参考にしたいのは、カーテンの付け方です。 天井から床下まで吊るすことによって、おしゃれ感がアップします。 押入れや収納を隠したいときは、天井から壁一面を覆うように天井からカーテンを吊るしましょう。  

ホワイト一色の壁、ベッドルームにこんな小鳥のシールはいかがですか? 絵本の世界のようで、心があたたまる演出ですね。 小鳥達のおかげで、毎晩良い夢が見れそうです。  

小物や雑貨、小さな家具からチャレンジしよう!

白いアンティーク家具や雑貨は、白い部屋にとても合いますね。 アンティークでは、白でも同じ白はありません。 そのニュアンスの違いや素材感が、おしゃれな雰囲気を出してくれるのしょう。  

簡単にDIYできそうなアイディアです。 古くなった木のはしごに白ペイントするだけで、おしゃれ度がアップしますね。 うまくペイントできなくても、アンティーク風にきっと素敵に仕上がりますよ。 流木や木箱などにペイントして雑貨を白に統一しましょう。  

かごはどんなインテリアにもしっくりきますね。 特にアンティーク風、カントリー風に仕上げるための必須アイテムです。 生活感がある空間も、なぜかかごがあると絵になりますね。 ホワイトペイントの家具や雑貨と合わせて、気取らないおしゃれを演出しましょう。  

またしてもホワイトペイントの家具、エンジング感がたまらないですね。 無造作に置かれた鳥かごにお花が飾られ、アンティーク感が漂っています。 キャンドルスタンド、ふわふわのブランケットのアイテムなどが、ロマンティックな雰囲気を醸し出しています。  

こちらは、ローテーブル以外はすべてナチュラル素材ですが、シンプルでモダンな印象ですね。 こちらも異素材を組み合わせており、洗練されている印象です。 すぐにでも真似したいテクニックですね。  

まとめ

シンプル・モダンになりすぎないホワイトコーディネートを紹介しました。 いきなり室内全てをイメージチェンジするのは大変ですが、少しずつ、雑貨や小さな家具、ファブリックなどからチャレンジされてはいかがでしょうか? 憧れのホワイトインテリアに近づいていきましょう!

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事