衣替えのこの機会に洋服収納を見直そう!みんなが実践している定番の収納方法をご紹介

毎シーズン、衣替えの時に頭を悩ませるのが洋服収納。色々試行錯誤して、使いやすい方法を模索しないと、なかなか自分のベストな方法にたどりつけないもの。 この機会に洋服収納を見直してみませんか?今回は、みんなが実践している定番の洋服収納をご紹介します。

ペーパーボックスを活用

セリアのプレンティボックス

ペーパーボックスと言えば、フェローズの「バンカーズボックス」が有名ですが、結構お高めですよね。 それにそっくりなのに1箱108円で買えるとあって、セリアの「プレンティボックス」が一躍大人気になりました。 サイズもいくつかあり、分類してラベルをつければ何を入れたか分かりやすいです。    

服飾品を上段に

出典:instagram.com

シーズンオフの洋服や帽子、バッグなどの服飾品をペーパーボックスに入れて、クローゼット上段に収納してもいいですね。 積み重ねることが出来て、スペースも有効に使うことが出来ます。  

子供服の収納

出典:instagram.com

シーズンオフの子供服やお下がり服を、ペーパーボックスに入れて、スチールラックの上段に収納。 シーズンオンのトップスはかけて、その下にボトムスをたたんで、引き出しに収納されています。  

無印良品のケースを活用

似たような透明のクローゼットケースは、たくさんありますが、段数が固定されたものだと、洋服の数が増減した時に調整が出来ません。 無印良品の収納ケースなら、1個1個バラになっているので、ライフスタイルの変化によって、積み重ねる段数を変えられます。軽いので、子供も開け閉めしやすいです。  

中身がわかるように、ラベリング

中身がわかるように、ラベリングされています。左は、クローゼットを開けられても良いように、内側にリメイクシートを貼って目隠ししています。  

おしゃれなイラストシールを貼って分類

こちらは、キャンドゥの英語版のおしゃれなイラストシールを貼って、アイテムごとに分類しています。 ラベリングの文字を読むよりも、スカートやパンツなどのイラストの方が、一目で何が入っているかわかりやすいですね。  

かける・吊るす収納

トップスとボトムスをまとめて収納

トップスとボトムスをクローゼットにまとめて収納されています。 一緒にまとめることで、お出かけの時もさっと着替えることができますね。  

色を揃えて並べる

アイテムごとに色を揃えて並べて収納されています。とてもすっきりとした印象になりますね。  

収納ケース上の空間を利用して

収納ケースを何段か積むと、かけた洋服の裾が当たってしまいます。そこで収納ケース上の空間を使って、ボトムスを畳んでハンガーにかけて収納しています。  

空いた隙間には吊るす収納を

セーターや帽子を入れて吊るしているのは、IKEAの「SKUBB収納9段」です。 マジックテープで簡単に取付け、取り外しが出来るのでとても便利!  

ケースの中を見直す

平積みすると下のものが取り出しにくい...

平積みすると、シワにはなりませんが、下のものを取り出すのが大変です。  

立てて収納し、ブックエンドを活用

出典:instagram.com

そこで洋服を立てて収納し、倒れてこないように&ムダなく収納するために、ブックエンドを活用しましょう。  

大きく仕切りたい時や、仕切る幅や向きを変えたい時は、L字型のブックエンドを。 細かく仕切りたい場合は、仕切りが多いタイプなど使い分けしましょう。 靴下や下着などの細々したものを収納する時にも便利です。  

まとめ

さまざまな店舗で似たような収納用品があり、どれを選んだら良いか悩みますよね。 ぜひ、自分の洋服収納スタイルを見つける参考にしてみてくださいね。

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事