「UNO(ウノ)」の続編カードゲーム「DOS(ドス)」誕生


人気カードゲーム「UNO(ウノ)」の続編となる「DOS(ドス)」が新登場。

「UNO」は、バービー人形なども所有するマテル・インターナショナルから発売されているカードゲーム。同じ数字、同じ色のカードを手札から選んでいち早く出し切ったプレイヤーから勝ち抜けていく。手札が残り1枚になった際に「UNO!」と宣言しなければいけならないルールは言わずもがな、番狂わせを起こす「スキップ」や「リバース」など役札のルールなども存在する。単純ながらもエキサイティングなこのゲームは誕生して以来、世界中の人々に愛され、50年近くの歴史を歩んできた。

その歴史を受け継ぐ「DOS」は、ベースとなる数字と色を一致させるというルールはそのままに、複数のプレイオプションを備えてパワーアップした。「DOS」では、プレイヤーが7枚ずつ手札を持ち、その場に2枚のカードが用意されてゲームがスタートする。そしてゲーム山場は「UNO」と異なり、手札にカードを2枚しかもっていな場合に「DOS!」と叫ばなければならないという。また、1枚のカードを出して場のカードが2枚同じ数字または色になった場合ボーナスがあるという新ルールも登場するようだ。

なお、アメリカ国内では全国のTarget店舗にて2018年3月より発売。その後2018年8月にTargetオンラインでも販売を開始し、取扱いを拡大していく。日本での発売は現状(2018/2/14)未定だ。

関連記事

提供元:    ファッションプレス

ライフスタイル関連の記事