使い方いろいろ♪100均定番のブロックを使ったDIYアイディア

発泡スチロールや木製など様々な素材がある100均のブロック。大きさや形のバリエーションも豊富なので、使いたい場所や用途によって選ぶことができるのがうれしいですね。今回はそんな100均のブロックを使ったDIYアイディアをご紹介します。

いろいろな用途で使えるブロックDIY

リモコンにぴったりのサイズ

どこの100均でも販売されている発泡スチロールのブロックを端材に固定することで、リモコンにぴったりなスタンドをDIY。エアコンなど少し細身のリモコンを収納するのに最適ですよ。    

ディスプレイに

こちらはブラックとホワイトの発泡スチロールブロックにステンシルをほどこしてディスプレイ。カラーは店舗によって品揃えが違いますが、定番のブラックとホワイトならどの100均でも購入することができますね。軽いので両面テープで固定できるのもうれしいところ。    

ワイヤーをプラスして

こちらはセリアの発泡スチロールにワイヤーで装飾を加えておしゃれに。ワイヤーを取り付ける前にホワイトのペンキで、わざとムラができるようにペイントすることで、もとのカラーがうっすらと見えるようにしていますよ。  

飾り棚に

ダイソーの発泡スチロールブロックに油性のラッカースプレーを吹き付けることでリアルな質感を表現しています。あとは金具で壁面に取り付けるだけで、簡単に飾り棚の完成です。  

木製のブロックで

こちらはダイソーで販売されている木製のブロックに水転写シートで装飾しているアイディア。カラーも好みのものでペイントすることで、インテリアにあったアイテムを作れますよ。そのまま飾ってもいいですし、飛びやすい紙などの上に置いてウエイトとしても使用可能。  

カレンダーを転写

こちらは同じダイソーの木製ブロックでも真四角な形のものを使ったカレンダー。ブロックには6面あるので、2つ使えば12か月分のカレンダーを転写できるんですよ。  

小さなもので

小さなサイズの木製ブロックにペイントと水転写シールを使った装飾をすると、レトロでかわいい積み木の出来上がりです。市販の積み木だとポップなカラーのものが多いですが、こんなシックなカラーなら部屋においてあってもインテリアのジャマになりませんね。  

まとめ

100均定番のブロックを使ったDIYアイディアをご紹介しました。発泡スチロールのものも木製のものも、そのままの形を使ってDIYすることができるので、手軽にチャレンジできますよ。  

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事