さりげないテクニックでセンスが光る!簡単おしゃれなラッピングアイディア

手作りしたお菓子のおすそ分けや、借りたものを返す時のほんのお返し。念入りに準備したプレゼントではなくても、人に物を贈る機会って意外とありますよね。仰々しくはしたくないけど、せっかくならセンス良く見せたい…。そんな時に役立つ、簡単にできるおしゃれなラッピングテクニックをご紹介します。

このアイテムがあれば安心!簡単おしゃれなラッピングアイディア

◆マスキングテープ

もはや、ラッピングのマストアイテムともいえるマスキングテープ。一つは持っているという方が多いのではないでしょうか。100均でも様々な柄のものが売られていて、見ているだけでウキウキしてきますよね。    

シンプルな瓶にお気に入りのマスキングテープを無造作に貼るだけで、なんだかおしゃれな雰囲気に。ボトルネックに巻いた麻紐もアクセントになっています。ジャムやピクルスなど、瓶で渡したい贈り物のときに取り入れれば手作りの品も一気にクラス感アップ!  

麻紐の先端についている羽のモチーフ。実は…マスキングテープでできているんです!紐を挟むように貼り合わせ、羽の形にカットするだけでOK。  

ウッドビーズと組み合わせれば、セレクトショップのようにおしゃれで個性的なラッピングコードに。羽以外にも、好きなモチーフでやってみたい!  

ラッピングバッグの口をねじって止めるワイヤー入りのタイ。市販のラッピングバッグに付属でついているものは、だいたい金か銀のシンプルなもので、少し味気ない感じがしますよね。そんな時にも、マスキングテープが大活躍。タイを挟むように貼りあわせてアレンジしてもいいですし、マスキングテープをそのままラッピングバッグの口に巻きつけて使っても。色柄の組みあわせを楽しんで。大勢に配る場合の中身の目印にも便利です。  

リボン風にカットしてステッカーと組み合わせれば、即席ギフトシールの完成。ペタッと貼るだけで、一気に華やかな雰囲気になりますね。  

◆リメイクシート

手近に包装紙がない場合には、身の回りにあるもので包んでみましょう。ちなみにこちらは、100均で売られているリメイクシート。使い残りを上手に活用して。他にも、ワックスペーパーや英字新聞、麻布などでもおしゃれに仕上がりますよ。  

◆クラフトペーパー

肩肘張らないカジュアルな贈り物には、クラフトペーパーがおすすめ。シンプルな茶封筒やクラフトペーパーにプリントを施せば、立派なラッピングペーパーに。スタンプやシールでデコレーションするのもいいでしょう。自在にアレンジできるので、無地のものをストックしておくと急な時にも重宝しますよ。  

トイレットロールもこんなにおしゃれに?!プリントしたクラフトペーパーを麻紐で巻きつけただけで、こなれた感じに。〝のし〟のような感覚で、ワインボトルやお茶缶、お菓子の箱などに直接巻いてみて。手書きでメッセージやイラストを書いておくのもいいかもしれませんね。  

カジュアルでいいけど、封筒よりは丈夫な袋で渡したい…そんな時は、今、各100均で大人気のクラフトバッグが便利です。見た目は紙袋のようですが、しっかりと内袋がついていて、口もマジックテープで止められるようになっています。カフェのテイクアウト気分で贈り物に使えば、きっと喜ばれますよ。  

◆バスケット

持ち寄りのホームパーティにお呼ばれされたら、大きめのバスケットにお菓子やドリンクを詰めて持っていけば、注目されること間違いなし!気どらないおしゃれさが、その場の雰囲気も一層盛り上がりそう。    

◆ジッパーバッグ

ほんのおすそ分け程度であれば、意外と使えるのがジッパーバッグ。しっかりと密閉できるため、食品はもちろん、細々としたものを入れて渡すのにぴったりです。こんなにキュートなジッパーバッグなら、もらった方もテンション上がりますね!  

◆タッパー

手軽に繰り返し使えるため、食品のおすそ分けには定番のタッパー。カラフルな色使いの物をチョイスすれば、開けるのが楽しみに♩普段使い用とは別に、贈り物用のおしゃれなタッパーを常備しておくといいかも。  

◆花

小さくても、高価ではなくても、一輪の花が添えられているとそれだけでとてもセンスの良い贈り物に感じますよね。せっかくなら、もらった後すぐに飾れるように、100均のフェイクフラワーを簡単にアレンジメントしてみては。花束のように大げさではない、ナチュラルさがポイントです。  

家にある空き瓶に、ドライフラワーを詰め込んだフラワーボトルを一緒に贈るのもおしゃれ。リボンや麻紐で一手間アレンジもお忘れなく。  

まとめ

いかがでしたか?日本人のおもてなしの心は、工夫次第で小さな贈り物でも相手に伝わります。日常にあふれるシーンだからこそ、身近にあるものを使って、いつもよりちょっぴりおしゃれで気の利いたギフトを贈ってみませんか。

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事