銀座三越のバレンタイン、日本発上陸キューブ型ショコラや限定イチジク板チョコ


銀座三越にて、バレンタインイベント「GINZA Sweets Collection 2018」が開催。期間は2018年1月24日(水)から2月14日(水)まで。

今年は「Wonder Land~甘くとろける魔法~」をテーマに、チョコレートを見た人、食べた人が魔法をかけられたようにドキドキできるものが盛りだくさん。フランスで人気の日本初上陸ブランドや銀座三越限定のチョコレートなど、約66ブランド展開される。

<銀座三越初出店>日本初上陸!仏注目のキューブ型ショコラやオレンジ色の贅沢チョコ

ショコ オ キャレ(フランス)

パトリック・ロジェなど数々の名店で修業を重ね、2017年2月に自身の店をオープンし、パリで大人気となったショコラが日本初上陸。同ブランドのアイコンであるルービック型で斬新な色彩をしたチョコは、プラリネ、キャラメル、ガナッシュなどの味のアソートメントで登場する。

ザグマイヤー(フランス)

ブランドを代表するオレンジ色の「ル ミカーン」は、マンダリンオレンジの一種であるクレメンタインを半分に切り、中にガナッシュを詰めた贅沢な一品。オレンジの香りが口いっぱいに広がるショコラは、一口かじると中からガナッシュがとろけ出す。コーヒーや紅茶だけでなく、お酒との相性もばっちり。

<銀座三越限定>昨年大人気のイチジク板チョコやカラフル大玉チョコなど

リリアン・ボンヌフォア(フランス)

昨年、日本に初上陸し、品切れ商品が続出した同ブランドが、今年も登場。板チョコの上に、イチジクを大胆に乗せた大人気のタブレットや、ボンボンショコラなどが今年も展開される。

フランソワ デュッセ(フランス)

イチジク、リンゴ、サクランボ、イチゴの4種の果物の果汁やピューレを用い、チョコレートで覆った彩り豊かな大玉チョコのアソートメント。黄緑とピンクのかわいいボックスに、フルーツの酸味とチョコレートの甘さが絡み合う、銀座限定のチョコレート。

大人なあなたに向けたお酒チョコ

佐田宗二商店

鹿児島県産の芋焼酎「晴耕雨読」を使ったチョコレートは、焼酎の酸、キレとカカオの苦みが混じりあった上品でツウ好みな味わい。

ジョンカナヤ

ジョンカナヤからは、生クリームを使わず、ブランデーでガナッシュを仕上げた本格派の葉巻ショコラや、季節限定のラグジュアリーボンボンを含むアソートメントボックスが登場。お酒の風味を楽しみたい大人向けのショコラだ。

<三越伊勢丹限定>かわいいボックスやトートバックが付いてくる2度おいしいチョコたち

デルレイ(ベルギー)

ベルギーからは、ピンクダイヤモンドのボックスに入ったチョコレートが登場。中を開けると、キャラメル、アーモンドプラリネ入りのガナッシュなど4つのダイヤモンドショコラと赤とピンクが目を引く2つのハートショコラの6つのチョコの詰め合わせ。かわいいボックスは食べ終わった後に小物入れとして活躍してくれそうだ。

ザ・ローリング・ストーンズ(イギリス)

イギリスのロックバンド「ローリングストーンズ」のアイコンがプリントされたガナッシュ。チョコレートには、洋酒やフルーツがふんだんに使われている。チョコレートが入ったボックスには、銀のチャームが付属。さらに、オフィシャルのトートバッグも付いてくる。

その場で味わえるイートインも充実

タイチロウモリナガ

タイチロウモリナガからは、チョコレートと生クリームを60%も使用した濃厚なショコラアイスとコクを追求したバニラアイスの味わい深いクレープアイスが登場。(画像はイメージ)

スイーツ男子にもおすすめのシックなこだわりショッパー

ブボ バルセロナ

カカオ サンパカ

【詳細】
「GINZA Sweets Collection 2018」
期間:2018年1月24日(水)から2月14日(水)
※1月30日(火)は店舗休業日、2月14日(水)は18:00に終了。
場所:銀座三越 7階 催物会場・9階 銀座テラス/テラスコート
住所:東京都中央区銀座4−6−16
展開ブランド数:約66

【チョコレート早朝お渡しサービス】
店頭にて購入したチョコレートを2月14日(水)早朝に渡してもらえるサービス。
●預かり期間:2018年1月24日(水)~2月10日(土)
●早朝お渡し日:2月14日(水)8時~21時45分
●早朝お渡し場所:地下化粧品口

関連記事

提供元:    ファッションプレス

ライフスタイル関連の記事