夢をかなえるマネー術! しっかりお金を貯める5つの秘訣

「お金があればあれがほしい」とか「お金があればこんなことができるのに」と思ったことはありませんか。生きていると、もちろんお金がすべてではないけれど、お金があればできることが増えると感じたことは何度もあると思います。
今回は、夢をかなえるマネー術ということで、お金を貯めるコツやヒントをご紹介します。

「いつまでに」「いくら」「何のために貯めたいか」を決める

なんでもそうですが、できるだけ具体的に目標と期間を定めることは非常に重要です。これにより、やらなければならない期間とやるべきことが明確になり、計画が立てられるようになります。「半年で20万円貯めたい」と思ったら、「毎月2万円と、ボーナスから10万円貯金しよう」というように計算ができますよね。
具体的な数字にまで落とし込んで計画を立てることができるようになるというのは非常に重要なことです。お金を貯め始める前に、漠然と貯めようと思うのではなく、明確な目的をもって貯金をはじめることが大事ですね。

確実にお金を貯めたいなら絶対に先取り貯金をしよう!

確実にお金を貯めようと思ったら、絶対に「先取り貯金」をするべきです。あとから残ったお金を貯めようとか、貯金にあてる5万円ぶんを残して使おうとか考えているうちはなかなか計画通りにいいきません。お金があれば使ってしまうのは仕方のないことです。
ですから、給与が振り込まれたら口座から先に貯金したい金額を取って別の貯蓄用口座に移し替えてしまいましょう。相当意思の強い人でない限り、そうでもしないと確実な貯金はできません。つい使いすぎてしまう……という人は先取り貯金をしましょう。

財布の中に無駄なお金を入れておかないこと

お財布の中に必要以上のお金が入っていると、ついつい気が緩んだときに無駄な出費をしてしまいます。なので、無駄遣いを防ぐためにも一定の金額以上はお財布に入れておかないようにしましょう。
たとえば1週間で5,000円まで、と決めておいてその中でやりくりしましょう。使っていいお金が一目でわかるので無駄な出費が減ります。

クレジットカードの使用は一度リセットして

クレジットカードの請求金額が予想以上に高かった……ということが続く人は、今すぐクレジットカードの使用を一旦中止しましょう。クレジットカードを使うと直接現金が出ていくところを見なくて済むため、買い物しているという意識が薄くなりがち。「こんなにも買っていたっけ?」と思うことが多いのはそのせいです。
クレジットカードの使用を一旦やめて、債務の整理をしておきましょう。クレジットカードの請求が0になるまで一旦中止して、現金で使った金額がはっきりとわかるようになるまで我慢してください。

毎週お金に関する目標を決めよう!

毎週、週の初めにお金に関する目標を決めて行動の指標にしましょう。たとえば、「毎日お弁当を作る!」とか「今週は飲み会に行かない!」とか、そういうことでもいいですね。「無駄遣いしない」という漠然なものでなく、できるだけ具体的な目標にしましょう。
もちろん現実的に続けられるものである必要がありますが、当たり前のようにクリアできそうなハードルの低いものにしてはいけません。あくまで「ちょっと頑張れば達成できそうな目標」を設定しておきましょう。

まとめ

お金の使い方ってとても難しいですよね。「我慢しなきゃ」「節約しなきゃ」と思ってもなかなかうまくいかず、落ち込む人も多いと思います。しかし、毎日のちょっとした心がけですぐにお金が貯まる好循環が生まれてきます。最初はちょっとキツいかもしれませんが、頑張って続けてみてくださいね。

関連記事

提供元:    Googirl

ライフスタイル関連の記事