秋冬の救世主「タートルネック」をおしゃれにかわいく着こなす方法


寒くなってくると活躍するのがタートルネック。首回りを温かくキープできるのはもちろん、どのようなデザインを選ぶか、髪型はどうするかによって、オシャレの幅もグ〜ンと広がりますよね。
今回は、『美レンジャー』の過去記事から、タートルネックをステキに着こなすテクをご紹介しましょう。

首が短くてもOK!タートルおブス解消テク


過去記事「佐々木希に高橋愛がお手本!“短い首のタートルおブス”にならない3テク」では、「首が短いからタートルを着ると余計顔が埋もれて見える」「どうもオシャレにならない」という悩みを抱えている方のために、“タートルおブス解消法”をご紹介しています。
(1)首回りが詰まりすぎなデザインは避ける


そもそも、タートルニットを着て“首が短く見えてしまう”方は、首回りが詰まっているデザインを選んでいる可能性があります。首にピタッとしすぎていると、シルエットを強調してしまうので、避けたほうがよいでしょう。
解消するには、オーバーサイズのタートルニットを選びましょう。首周りにゆとりがあることで、華奢見え効果があります。さらに、オフタートルに顔を隠せることから、小顔効果も期待できるでしょう。
またニットの網目は、ざっくりとした粗いローゲージや細かいハイゲージなどに分類されます。この網目によって、ファッション全体のテイストも左右するので、自分の雰囲気とベストなものをチョイスしてみてくださいね。
(2)ヘアアレンジですっきりまとめる
首回りにボリュームの出るタートルネックのときは、ダウンスタイルのままだと、全体的に野暮ったいタートルおブスになりがち。そこで欠かせないのが、髪の毛をすっきりまとめるヘアアレンジです。
せっかくのタートルネックの温かい雰囲気を打ち消してしまわないように、後れ毛などで女性らしく着こなしてみて。また、ポニーテールのアレンジは活発な雰囲気を演出できますよ。
もし、ダウンスタイルにしたい場合は、髪の毛を巻いたりして、エアリー感を出してあげると華やかになります。
(3)コーディネートで“縦のライン”を意識して
タートルネックのコーディネートでは、“縦のライン”を意識することも、タートルおブスにならない秘訣です。
例えば、ロングコートを羽織ると、縦のラインを強調することで、目線をそちらに向けることができます。
また、胸元が深いVネックのワンピースに合わせると自然と顔周りに縦のラインが生まれます。インナーに使う場合でも、縦のラインが強調されるデザインに合わせると“首が短く見える”という悩みは回避できるでしょう。
洋服ではなくても、長めのネックレスをプラスするだけでもOKです。

相性がいいのはどれ?タートルネックに合う髪型


過去記事「一気に全身こなれる“タートルネック×髪型”3つの最強コンビみっけ」では、タートルネックに相性抜群なヘアスタイルをご紹介しています。
(1)ふんわりorタイト
タートルネックに合う基本の髪型はスッキリとしたアップスタイル。とはいえ、タートルネックといっても、さまざまなパターンがあります。
ざっくりした大きめのニットやゆったりオフタートルには、空気感のある、ゆるくふわっとしたまとめ髪を。コテで巻いた髪をポニーテールにしたり、ストレートを生かして、サイドに後れ毛のように残してもよいでしょう。
反対に、リブなどフィットしたタートルの場合は、オールバックにしたり、センターパーツにしたり、キュッとタイトなまとめ髪が合います。短めの前髪があっても可愛いでしょう。
(2)ロングはふんわりナチュラルウェーブ


あえてまとめ髪にせず、髪をおろす場合、ふんわりと自然にウェーブしたロングヘアが合うでしょう。逆に、ストレートだと、顔の輪郭が目立ち、人によっては顔が大きく見えてしまいます。
特にボリュームのあるビッグシルエットのニットを着るときは、ふんわりナチュラルウェーブのほうがニットのよさが引き立ちます。
(3)ショート+タートル


ロングだと重くなりがちな黒などダークカラーのボリュームニットもかっこよく着こなせるのがショートヘアです。耳くらいまでの長さのショートボブならどのようなタートルとも相性もよく、スッキリと決まります。
ショートヘアはメンズライクになりがちなので、前髪を長めにしたり、かきあげヘアにして、フェミニンなエッセンスをプラスしましょう。TPOに合わせて、ドレッシーなコーディネートのときは、大ぶりのピアスをアクセントにして、華やかに演出してみて。

タートルからシュッ!スッキリ顎ラインのつくり方


最後にご紹介するのは、過去記事「顔小っさ!2位吉瀬美智子“顎ラインがキレイな女性芸能人ランキング”」から、タートルネックに合うシュッとしたフェイスラインをつくるエクササイズ。二重顎の予防と改善に効果的で、入浴中にできる“スッキリしたフェイスラインをつくるエクササイズ”は次のとおりです。
(1)首の血流を急激に圧迫しないよう、ゆっくりと真上を向く。首の前面にある広頚筋と、首すじにある胸鎖乳突筋をピーンとしっかりと伸ばす


(2)真上を向いたまま、口を真横に引いて、「イー」と発声。このときに口周りの筋肉だけでなく、首元の筋肉も意識して“筋”が縦に浮き出るまで行う


(3)次に目を閉じ、唇を前に尖らせて突き出し「ウー」を発声する。このとき、ラッパのようなイメージで、唇の裏側を見せるように意識するとさらに◎


(4)首が疲れないよう、「イー」と「ウー」の1セットごとに正面を向いて休みながら、5セット行う
首が痛い方は正面を向いたまま行ってください。
体が温まっている入浴中は、エクササイズを行うのに最適。できるだけオーバーな表情で行ってくださいね。

髪型や服のコーディネート、スッキリしたフェイスラインで、オシャレに可愛くタートルネックを着こなしちゃいましょう!

ライター

美レンジャー編集部

関連記事

提供元:    美レンジャー

ライフスタイル関連の記事