【働く女子の理想と現実リアル白書】 今の仕事に満足してますか?

働くことは生きること。そんなふうにいわれていた時代もありましたが、今どきのアラサー女子は、仕事についてどんな価値観を持っているのでしょう?
GINGER読者サポーター9000人にアンケートを取り、ONとOFFの過ごし方、リアルなワークライフバランスについてセキララに答えてもらいました!

今の仕事について、不満はある?

 

まず挙げられるのが給与に関しての不満。成果と報酬が見合っていない、と答える人は少なくありません。転職や副業を考える人も、圧倒的に給与面の不満を理由に挙げています。

 

●仕事内容には満足してます。あとはもう少しお給料が上がれば・・・。(29歳/旅行)

●安定であるけれど、どんなに頑張っても給与は上がらない。年功序列のため、使えない上司がたくさん給与をもらってると思うと悲しくなります。(30歳/マスコミ) 

 

そして、給与以上に不満回答が多かったのが、人間関係をはじめとする職場環境の問題

 

●隣の意地悪なお局さまの存在。毎日ビクビクしています・・・。(28歳/金融)

●新人さんを教えるのに時間がかかり、自分の仕事がなかなか進まない。(29歳/アパレル)

●チームがバラバラで協力体制がまったく築かれていない。(31歳/マーケティング)

 

自分の意志だけではどうしようもできない環境や雇用条件などの不満は、解決の糸口を見つけるのが大変のようですね。

あなたにとって理想の働き方って?

 

仕事とプライベート、どちらも大切にしたい!というのは、今回答えてもらった読者サポーター全員に共通する思い。では、理想としている働き方とはどんな感じなのでしょう?

 

●定時でちゃんと帰れるように集中して仕事をする。メリハリのある働き方。オンオフともに充実していることが大事です。(30歳/営業事務)

●残業や休日を、仕事の緩急に合わせて調整できる。(34歳/WEBディレクター)

●専業主婦はイヤ。経済的にも自立したい。男性に負けないくらいバリバリ働きたいけれど、仕事だけでプライベートを犠牲にするのはイヤ。(33歳/公務員)

●ノー残業、ノー休出で、時間内に濃い仕事をしたいです。(30歳/一般事務)

 

実際には定時退社は難しいものの、19時には頑張って仕事を終わらせている人がほとんど。終業後はジムに通っている人が多く、ランニングやヨガ、ダンスといった体を動かす予定がポピュラーでした。

今の自分の働き方を採点すると?

 

理想に近いものを100点満点とすると、今のあなたの働き方は何点になるでしょう? 結果はなんと平均80点という高得点が出ました! 

 

●80点。まだまだできることがある! もっと勉強したい。(33歳/ネイリスト)

●65点。事情があれば遅出やお休みももらえるけど、有給休暇消化なんて夢のまた夢。もう少しプライベートに余裕を持てるようにしたい。(28歳/事務)

●80点。ほぼ目指す働き方ができているので満足していますが、自分にはまだまだ伸び代があると思っているので、80点です。(31歳/WEB関連)

●100点。資格を取って憧れの仕事に就けた。時間外も少なく、プライベートでやりたいと思っていることも我慢せずにできています。(28歳/広報)

 

これらの回答をまとめると、不満ばかりに目を向けず、この先どう向上できるか・・・自分のキャリアアップやワークライフバランスを真剣に捉えている様子がよくわかります。

 

 

GINGER11月号「#おしゃれに働く」特集では、ファッションだけでなくさまざまな切り口から、働くアラサー女子のサポート企画を展開しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事

提供元:    Spark GINGER

ライフスタイル関連の記事