美肌力アップでカロリーダウン! 夏のスイーツはレモンカード×豆乳で決まり

英国生まれの「レモンカード」はクリーミーで甘酸っぱいスプレッド。現地のスーパーには、さまざまな種類のレモンカードが並びます。トーストやパンケーキに塗って食べるのはもちろん、ケーキやパイといったお菓子作りにも使用されます。今回はヘルシーな豆乳と合わせて、夏にピッタリのスイーツに仕上げました。

基本のレモンカードの作り方

 

国産レモンが手に入りにくいときでも作れる、市販のレモン果汁を使った簡単レシピです。覚えやすい分量もポイント。

 

■材料

レモン果汁 50g

バター(食塩不使用)50g

砂糖 50g

卵 1個

 

■作り方

1.卵は溶いて、ざるや茶こしなどでこしておきます。

2.1と角切りにしたバター・砂糖・レモン果汁をボウルに入れ、湯煎にかけます。

3.とろみがつくまでスパチュラで混ぜ続けます。湯煎は沸騰直前をキープしましょう。

4.とろみがついたら、清潔な瓶に移し入れます。

 

とろみが少ないと感じてもバターが入っているので、時間が経つと固まります。また混ぜているときにダマができてしまった場合は、最後にもう一度こしてください。

 

 

レモンカードはクラッカーにディップすると、おやつだけでなくワインのおつまみにもなりますよ。またスコーンに塗って英国風ティータイムを楽しんでも。

豆乳とヨーグルトのプディング風

 

豆乳と水切りヨーグルトを使用した、さっぱりした味わいの冷たいデザート。スプーンですくって一口食べると、レモンの甘酸っぱさが口の中いっぱいに広がります。

 

■材料

水切りヨーグルト100g

豆乳(無調整)100g

砂糖 15g

レモン果汁 小さじ1

粉ゼラチン2.5g

水 大さじ1

レモンカード適量

 

 

水切りヨーグルトの作り方こちらをチェック!「フランス発の「フロマージュ・ブラン」をヨーグルトで♪ もてなし上手の3レシピ」2017.05.05|KUMICO

 

 

■作り方

1.粉ゼラチンを水でふやかしておきます。

2.ボウルに水切りヨーグルト・豆乳・砂糖・レモン果汁を入れてよく混ぜ合わせます。

3.ふやかしたゼラチンをレンジにかけて溶かし、2に加えて手早く混ぜます。

4.カップに入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

5.固まったらレモンカードを流し入れ、再び冷蔵庫で冷やしたら完成です。

 

ホワイトとイエローの配色が夏らしい爽やかな一品です。プリン型で作ってお皿に出したあとに、レモンカードをトッピングしてもOK。最後にミントの葉を飾れば立派なおもてなしスイーツになりますよ。

豆乳とクリームチーズのレアケーキ

 

豆乳とクリームチーズを合わせた、小さめサイズの可愛らしいレアチーズケーキです。タルト生地の食感と、レアチーズの滑らかな口当たりがたまりません。

 

■材料(直径7cmのマフィン型6個分)

・タルト生地

ビスケット 40g

バター 20g

牛乳 小さじ1

 

・レアチーズ生地

クリームチーズ 100g

豆乳 100ml

砂糖 30g

レモン果汁 小さじ1

ゼラチン 5g

水 大さじ2

レモンカード 適量

 

*下準備

ゼラチンは水でふやかし、マフィン型にはグラシンカップを敷いておきます。マフィン型がない場合は、シリコンカップで作ることができます。

 

1.ビスケットをビニール袋に入れて細かく砕き、溶かしバターと牛乳を合わせたら、カップの底に敷き詰めます。

2.ボウルにレンジで少しやわらかくしたクリームチーズ・豆乳・砂糖・レモン果汁を入れてよく混ぜ合わせます。

3.ふやかしておいたゼラチンをレンジにかけて溶かし、2に加えて手早く混ぜます。

4.グラシンカップに8分目ぐらいまで流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

5.固まったら上からレモンカードを流し入れ、再び冷蔵庫で冷やしたらできあがり。

 

 

タルト生地には、クッキーやグラノーラを使用しても美味しく仕上がります。その際、バターや牛乳の量を調整してください。こちらはホームパーティへの手土産にもピッタリ!

カップから外さずに保冷剤とともに保冷バッグに入れて♪

 

どれもオーブン不使用で失敗なしの簡単レシピ。本来なら生クリームやクリームチーズを使うところを豆乳におきかえているので、カロリーオフになっています。さらに豆乳に含まれる大豆イソフラボン、レモンに含まれるビタミンCは美肌づくりにも効果的! 体の中からきれいになれる夏スイーツをぜひお試しくださいね。

関連記事

提供元:    Spark GINGER

ライフスタイル関連の記事