料理が苦手なあなたにも!「かけるハーブ」でほめられること間違いなし

料理に意外と取り入れにくいハーブですが、毎日の生活の中に取り入れてほしいという想いから生まれたのが今回ご紹介する「かけるハーブ」。振りかけるだけで、ひと工夫されたおしゃれな料理に見せてくれます。是非、「かけるハーブ」を使って、普段の食卓をフォトジェニックに変えてみてはいかがでしょうか

日々の食卓をもっと美味しく、華やかにしてくれます

健康茶とハーブティーの専門店『Tea's Labo(ティーズラボ)』が2017年春に立ち上げた、新ブランド『Herb Laboratory(ハーブラボラトリー)』。お茶だけでは伝えることのできないおいしさと、ハーブの力を最大限に生かしたいという想いから設立されました。「ハーブは飲みにくくて続けにくい」という声もあったことから、食卓で気軽にハーブの香りや彩りを楽しんでもらうため「かけるハーブ」が生まれました。
有機ドライハーブと粉末出汁、淡路島の藻塩をあわせた“HERB×DASHI”と、有機ドライハーブにまろやかな甘みのてんさい含蜜糖をあわせた“HERB×SWEETS”の2種類があり、使い分けることで食卓のさまざまな場面で取り入れることができます。
また、“HERB×DASHI”ははハイビスカス・釜炒り緑茶・マルベリージンジャーの3種類、“HERB×SWEETS”はカカオニブ・ローズヒップの2種類のフレーバーが楽しめます。添加物・香料・保存料は一切使っていないので、より多くの人が安心してお料理に使うことができるのも特徴です。

「かけるハーブ」は多くのフレーバがあるため、ご飯やお肉、お魚やパスタに加え、デザートのお供としても使えます。写真のようにチキンやパスタの仕上げにサッとかけても良し、炊きたてのお米と混ぜ合わせても良しと、気軽に美味しくハーブを取り入れることができそうです。味はもちろんのこと、色味がプラスされるので、見た目もおしゃれに美しく仕上がります。とっても便利で美味しく使える「かけるハーブ」は、店頭はもちろんWebでも購入できるとのこと。
日々の食卓に「かけるハーブ」を取り入れて、今よりもっと美味しく美しいお料理を作ってみてはいかがでしょうか。
writer / ゆず photo / Herb Laboratory

取材協力

Herb Laboratory(ハーブ ラボラトリー)
神戸市中央区元町通3-9-8
パルパローレビル2F(Tea's Labo内)
各線元町駅西口より徒歩3分

営業時間
月~土:13:30~17:30
日祝定休、その他不定休

WEB SHOP:https://shop.herblaboratory.co.jp/
(ご注文から3営業日以内に発送)

※その他全国のナチュラルハウスにて販売
http://herblaboratory.co.jp/

関連記事

提供元:    Sheage

ライフスタイル関連の記事