小さい形に時代や文化を表現!いろいろ使える万能器そば猪口を毎日の生活に♡

そば猪口は400年以上の歴史を持つ伊万里焼が始まりといわれています。日常使い出来るものだからこそ、これまでもその時代の文化や流行が反映されたデザインのものが生み出されてきました。今回は小さくてもいろいろ使えて、とってもかわいい万能な器のそば猪口を集めてみました。

小さくたって万能に使えるかわいいそば猪口をご紹介

金太郎と桃太郎

出典:instagram.com

こちらは九谷焼のそば猪口。かわいらしい金太郎と桃太郎が描かれていて、見ているだけで思わず笑顔に。お茶を入れてもちょうどいいサイズ感で、来客時にこれでお出しすればすぐに和やかな雰囲気になりそうですね。  

朝顔の染付

出典:instagram.com

夏にぴったりの朝顔の染付がきれいな益子焼のそば猪口。生成りカラーに藍色の涼しげな配色で夏の食卓に大活躍しそう♪王道の冷やしそうめんで楽しみたいですね。    

デザート使いにも

出典:instagram.com

こちらは夏におすすめの涼しげなミントカラー。半磁器の器はつるりとした肌触りで、ひとつひとつに手作りで柄が彫られているのだそう。飲み口の部分が少し開き気味に作られていて口当たりもよく、するっと入って飲みやすいんです。  

セット使いで

出典:instagram.com

九谷焼の同じ絵柄の皿とそば猪口をセット使いで。少し角度があるそば猪口にちょうどいいサイズのお皿は、カップとソーサーに。温かみのある手書きの蝶と葉っぱの絵柄がかわいいですね。  

ムーミンとコラボ

出典:instagram.com

どっしりとした有田焼のそば猪口は、おめでたい松竹梅の柄にムーミンが入り込んだデザイン。内側の底の「見込み」と呼ばれる部分にも絵が描かれています。個々でも販売されていますが、やっぱり3つセットでそろえたいですね。  

多肉植物を

出典:instagram.com

そば猪口は、多肉植物の寄せ植えにもちょうどいいサイズ感。こちらも九谷焼で、濃淡のある藍色の花がぐるりと描かれていて、同じ絵柄のお皿やお茶碗もあるんですよ。  

ピンクのボーダー

出典:instagram.com

ポップなカラーのボーダーは、まさに今どきのそば猪口ですね。かわいらしくて何に使うか迷ってしまいます。こちらは今注目されている波佐見焼。ピンクの他にも6色カラーがあるので、他の色もそろえて使ってみてはいかが。  

ドット柄のそば猪口

出典:instagram.com

ドット柄がとってもかわいい波佐見焼のそば猪口は、年齢問わず女子ウケすることまちがいなし♪スイーツを盛るのにぴったりですね。もちろんインテリアとして植物を入れても、小さなお花を生けて飾ってもサマになります。  

まとめ

和の器は根強い人気があります。中でもそば猪口は、小ぶりでも安定感があるので何に対しても相性が良く、使い勝手がいいので重宝します。古典的な柄のものから現代的でポップなデザインのものまで、見ているだけでも楽しくなりますね。そして何といっても安価のものが多いこと。お気に入りをたくさん集めてみてはいかがでしょう。  

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事