【おもしろハプニング画像】「半額と思って手を伸ばしたら突き指した」の真相がむなしい

節約するには自炊が効果的ですが、ちょっと手抜きしたいときなどスーパーのお惣菜にお世話になることもありますよね。

閉店間際や雨の日などは、割引シールが貼られていておトクに買えることも少なくありません。

そんな中、K5さん(@TakadaK5)がTwitter投稿したのは、そんなお惣菜に手を伸ばしたときのちょっとしたハプニング。

『半額じゃん!!!!!!って奥に手を伸ばして突き指した。情けなくて泣けてきた。』とのコメントとともに投稿されていますが、いったい何が起こったのでしょうか?

こちらがK5さんがツイートした画像。パック詰めされたお惣菜に割引シールが貼られています。

よく見かける光景ですね。

手前には20%引きになったお惣菜。

奥には50%引きになったお惣菜。K5さんが手を伸ばしたのは、奥にあるこの50%引きになったお惣菜でした。

しかし、手を伸ばした瞬間まさかの突き指!

実はこれ、シルバーの板がちょうど鏡のような状態となっており、シールの「20」という数字が反転して「50」に。

奥に手を伸ばしたことで突き指してしまうハメになったなったということです。

これが10万近くのリツイートを集め、投稿に対して、「たしかにこれは半額に見える!」「泣けてくるな……」「突き指とかどんだけの勢いで取ろうとしたんだよw」などのコメントが寄せられています!

肉体的なダメージだけでなく、精神的なダメージも大きそうですね……。

●文/パピマミ編集部

関連記事

提供元:    パピマミ

ライフスタイル関連の記事