無印良品やニトリ、100均アイテムで解決!スペースを無駄なく使うスッキリとした洗面台下収納

頭を悩ませる収納場所のひとつ、バスルームの洗面台下です。ほぼスクエアな形なのに、もったいないデットスペースが出来てしまったりして上手くいかない。。なぜなら、あの邪魔な排水パイプがあるからです。そこで今回は、そんな問題をさらりとクリアしてスペースを無駄なく使った、すっきりとした収納シーンをご紹介させていただきます。

スペースを無駄なく使う、すっきりとした洗面台下の収納シーン

出典:instagram.com

扉が閉まった状態の、洗面台のシーンです。モノトーンで整えられた、とても美しくスタリッュな光景ですね。今回のご提案は、扉が閉まっているときはもちろん、開けた時もすっきりとした収納シーンを保つ事♪しかも、できるだけデットスペースを無くすという、ハードルがプチ高い条件付きです。そんな事、できるでしょうか、だってこの中には、あの邪魔な排水パイプがあるのですから・・・今回ご紹介するのは、そんなハードルをさらりとクリアして、すっきりとした収納をされているシーンです。無印良品やニトリ、100均のアイテムを上手に使った、達人たちの収納アイデアをご覧ください。    

無印良品やニトリ、100均のアイテムで解決!達人たちの洗面台下収納例

ネット限定、ニトリの引き出し

出典:instagram.com

様々なサイズ展開がある、ニトリのプラケースの引き出しタイプを組み合わせて、洗面台下をフルに活用した収納です。右端の空いたスペースには、無印良品のファイルボックスをセットされています。ジャストフィットの収納アイテムを見つけるためには、ショップ以外にもネット限定商品などに目を向けてみるのも良いかもしれません。  

出典:instagram.com

引き出しの中を見せていただきましょう。左側の引き出しにはハンガーや洗剤などが入っています。  

出典:instagram.com

右側の薄型の引き出しには、歯ブラシや防カビ剤など。どの引き出しも詰め込み過ぎないことで、何が入っているのかひと目でわかりますね。また、扉を開けてすぐに目につく洗剤やハンドソープなどは、スタイリッシュな容器に詰め替えて、見た目をすっきりとさせています。  

無印良品のポリプロピレンボックス

出典:instagram.com

排水パイプの左右に、無印良品のポリプロピレンボックスを置いて、空間を無駄なく利用されています。右柄の白い缶ボックスは、シャンプーとコンディショナーのストック入れ。洗面所の収納はこちらオンリーという事で、すべての洗剤やバスアイテムが、一か所に収められています。気になる排水パイプの前には、スタイリッシュなデザインのスプレーボトルなどを置いて、素敵にカモフラージュされています。  

棚を利用して無駄なく収納

出典:instagram.com

棚を利用して2段にしての収納です。下の方には無印良品のファイルボックスを並べ、空いたスペースにもサイズの合うプラケースをセットし、スペースを無駄なく使われています。  

無印良品の引き出し+ファイルボックス

出典:instagram.com

無印良品の引き出しとワイドサイズのファイルボックスを使って、細々としたものや洗剤類を収納されています。一番左にあるのはキッズの踏み台。十分なスペースを空ける事で、ストレスフリーで出し入れする事が可能になります。  

2段構えでたっぷり収納

出典:instagram.com

手前にはニトリのインボックスを並べ、その後ろに棚を作成。100均のケースなども利用して、奥まで無駄なく収納スペースとして使いこなしています。  

出典:instagram.com

ニトリのインボックスをセットする前のシーンがこちらです。ご覧の通り、下段までしっかりと収納♪無駄なくすっきり、そして取り出しやすいアイデアです。  

洗面台下収納ラックを利用して

出典:instagram.com

排水パイプを挟んで設置できる洗面下収納ラックを利用すると、簡単に棚を作る事が出来ますね。隠したいものは無印良品のファイルボックスの中へ♪あとは100均などの詰め替えケースを選んだら、すっきりとして取り出しやすい収納が出来上がりです。  

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事