「はらぺこあおむし」作者エリック・カール来日。エリック・カール展が世田谷美術館で開催【フォトレポート】

ベストセラー絵本「はらぺこあおむし」で人気のアメリカの絵本作家エリック・カールの展覧会「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」が、世田谷美術館で4月22日より開催される。会期は、7月2日まで。

本展は、アメリカ・マサチューセッツ州の「エリック・カール絵本美術館」の協力のもと開催。初めて絵本の挿絵を手がけた「くまさん くまさん なに みてるの?」(1968)から最新作「ナンセンス・ショウ」(2015未翻訳)に至る、原画やアイディアのネタともいえる絵本のダミーブックなどを展示。およそ160点の原画・作品で振り返る。

開催にあたり、エリック・カール氏本人が来日。21日の開会式では、「こんなにいい展覧会になっているとは思っていませんでした。これだけの作品が1箇所に集まっているのは初めてです。子供のための絵本以外にも、アートワークなどの作品もあるので是非観ていただきたい。」と本展に寄せる想いをコメント。また、日本の好きなところを質問されると、「人もカルチャーも食べ物もみんな好き」と答えた。

展示は、「長い年月を経て、あおむしの物語が、希望の物語であったことに、私はようやく気がつきました。エリック・カール」というメッセージでスタート。第1部「エリック・カールの世界」と、第2部「エリック・カールの物語」の2部構成となっている。

「カールと日本」の展示コーナーでは、「はらぺこあおむし」の出版が実現したのは日本の出版社の協力があったから、など日本との強いきずなについても語られている。

#gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 25%; } #gallery-1 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-1 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */








なお、展覧会は、世田谷美術館での開催後、京都の美術館「えき」KYOTOと、岩手県立美術館を巡回して開催予定だ。

「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」
会期:2017年4月22日(土)〜7月2日(日)
会場:世田谷美術館 〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
開館時間:10:00~18:00 ※入場は午後5時30分まで
休館日:毎週月曜日 ※ただし、5月1日(月)は開館

*巡回予定
会期:2017年7月29日(土)〜8月27日(日)/会場:美術館「えき」KYOTO
会期:2017年10月28日(土)〜12月10日(日)/会場:岩手県立美術館

関連記事

提供元:    F.M.J.

ライフスタイル関連の記事