普段の生活にプラスするだけ! 少し意識するだけで、簡単小顔に♪

\ほとんどに人が当てはまる/まずは2大NG姿勢を見直し!

■スマホや携帯電話を見るときの姿勢

特に電車の中などの公共の場で多く見られる姿勢。日々の積み重ねで、たるみや二重あごに!

スマホや携帯電話の位置を顔の正面に
下を向かないように、スマホや携帯電話は顔の正面で見るように心掛けて。1日に何度も見るからこそ、うつむき姿勢のクセは直すべき!

 

■座っているときの姿勢

猫背で首が前に出ていると、顔が大きく見えるもの。血流も悪くなってむくみにつながるのでNG。

深呼吸をして手軽に正しい姿勢にリセット
鼻から息を思いっきり吸いながら肩を上げ、鼻から息を吐きながら肩を落として脱力する。座っている姿勢が簡単に正しい位置に。

 

日常のNG行動

・片側だけで噛む
食べ物を片側だけでかんでいると、顔がゆがんだり、片頰だけエラが張りやすい。

・頬づえをつく
頰づえはたるみを起こすポーズ。また、肌を引っ張っているので、シワの原因にも。

・洗髪時に下を向く
下を向いて頭を洗うと、シャワーの圧が加わってたるみに。常に上向きの姿勢を。

・口で呼吸をする
肌寒さが残る今、口呼吸だと冷たい空気が直接に肺に入って体が冷え、むくみやすくなる。

・横向きに寝る
睡眠中の長時間、横向きになっていると、片側だけたるんで顔のバランスが悪くなる。

・ネガティブな発言
ネガティブな発言をしているときは大抵表情がゆがみがち。シワやたるみになるのでNG。

いつもの動きに+α♪

\メイク中に・・・/

フェースラインをすっきり
メーク中は、鏡の高さを目線よりやや上向きに。首とフェースラインをスッと伸ばしてたるみを防止。

 

\歯磨き中に・・・/

目力を強化!
歯を磨く方向に合わせて上下左右に黒目を動かせば、目がぱっちりと大きく!

 

\写真を撮るときに・・・/

口角アップ!
上前歯の裏側に舌をつけて笑うと口角UPに。この笑顔は写真写りも◎。

 

\お茶中に・・・/

口周りを筋トレ
温かい飲み物を冷ますときに、思いっきり〝うー〟の口をして筋トレを。

 

\会話中に・・・/

Vラインをほぐす
会話中にさりげなくVラインに手を添え、温めてほぐす。左右差が出ないように、両手で同時に行うか、片方ずつ順番に行って。

 

\食事中に・・・/

顔全体を柔軟に
食事や会話をするときは、いつもより少しオーバーに顔を動かして。顔全体のコリが取れて、表情も豊かに。

 

教えてくれたのは…

なかざとあやね元タレント。自身の経験から小顔フェイシャルヨガインストラクターとして仲里式メソッドを考案。美容サイトで小顔について執筆するほか、インスタグラム@ayanenakazatoでは、メソッドを動画で発信。
http://motekogao.com/

 

『美的』2017年5月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メーク/遠田まゆ美 イラスト/高田ケイコ デザイン/ohmae-d 構成/越後有希子

関連記事

提供元:    美的.com

ライフスタイル関連の記事