2位体を洗わず入浴「温泉や銭湯でイラッとする」マナー違反TOP5

あなたは温泉やスーパー銭湯によく行きますか? 自宅のお風呂と違い、皆で使うお風呂なので、他人に不快な思いをさせないように節度ある行動をとりたいところ。ですが、悪気のない自分の行動が、実は他人に迷惑をかけてしまっていることがあるのです!
今回は『WooRis』が全国に住む女性500人に「温泉やスーパー銭湯で見かけたらイラッとする他人のマナー違反は?(複数回答可)」と聞いてみました。
その上位に挙がった答えをランキング形式で紹介しますね。自分が加害者になっていないか、チェックしてみてください!

第5位:ロングヘアが湯船に(161票)


最初はロングヘアの人が注意したいマナー違反。「長い髪の毛を湯船の中につけたまま入浴している」が161票と多くの票を集めてランクインしました。
男性の筆者はそのような行動がマナー違反だとは知りませんでしたが、女性からすれば常識の様です。自分だけでなく、髪の長いわが子をお風呂に連れていく場面などでは、親として子どもの髪の扱いに注意してあげたいですね。

第4位:お風呂の中で大騒ぎ(164票)


「お風呂の中で友人・知人と大騒ぎしている」(164票)という回答も第4位にランクインしました。
日常を忘れて静かにくつろぎたいお風呂で、友人同士・知人同士で盛り上がっているお客を見ると、「ちょっと静かにしてほしいな……」と思ってしまいますよね?
かといって明らかな禁止行為ではないので、見かけてもあからさまに注意しにくく、余計にストレスに感じてしまうのかもしれません。

第3位:シャワーのお湯が…(182票)


そして、いよいよトップ3。洗い場で自分のシャワーのお湯を他人にかけてしまうマナー違反が3位ランクインしました。
「洗い場で周囲の客にシャワーのお湯がかかっているのに、平然としている人にはイラッとします」という意見がかなり多い様子。
シャワーではないですが、筆者は脱衣所でぬれタオルを使って体をパンパンとたたいている高齢男性に遭遇したケースがあります。水しぶきが周りの着替え中のお客にかなり飛んでいて、周囲の人は不愉快そうな顔をしていました。

第2位:体を洗わず入浴(221票)



「身体を洗わず、あるいは掛け湯をせずにお風呂に入る」という回答が第2位にランクインしました。自分の入っている湯船に、身体を洗わない人がそのまま入ってくると、「ちょっと掛け湯くらいしてよ」と言いたくなりますよね。
ちなみに過去記事「“え、そうだったの!?”美肌効果マイナスの温泉入浴法」では、マナーの問題ではなく、上手な温泉入浴に関する温泉ソムリエ協会の情報をまとめています。その記事では、
(1)かけ湯をして体の目立つ汚れを落として入浴
(2)3分ほど経過したら温泉から上がり、頭を洗う
(3)再び温泉に戻り、3分ほど入浴
(4)温泉から上がり、体と顔をせっけんで洗う
(5)再度温泉に戻り、3分ほど入浴してお風呂から上がる
といった入浴の流れを紹介していました。体にいい温泉の入り方としては、最初から体を石けんで完全に洗ってしまうのではなく、かけ湯にとどめておいたほうがいいとの話。併せて参考にしてみてくださいね。

第1位:泡の残った体で入浴(269票)


そうして不名誉なワースト1には、「洗い場で体を洗った後、泡の残った体で湯船に入る」が269票でランクインしました。
第2位では事前に体を洗わない・流さない人を不快に感じる人が多いと分かりましたが、洗った後に泡を残したまま湯船に入ろうとする人に対して、それ以上の不愉快な気持ちを抱く人が多いようです。

以上、お風呂場でイラッとする周囲の客の行動を紹介しましたが、いかがでしたか?
ちなみに、6位は「お風呂にタオルを入れる」、7位は「脱衣所で衣類を脱ぎ散らかす」がランクインしていました。
皆さんだけでなく、同伴した自分の子どもが上述したマナー違反をしないように、親としても見てあげたいですね。
(ライター 坂本正敬)

関連記事

提供元:    WooRis

ライフスタイル関連の記事