保存袋ひとつでできちゃう!朝はレンジするだけの「生パスタ風カルボナーラ」

おはようございます!

今日は食品保存用のジップつき袋を使って、保存袋ひとつで作ることが出来る「生パスタ風カルボナーラ」のレシピをお届けします。

夜寝る前に保存袋に材料を入れておけば、翌朝は袋を電子レンジにかけるだけ!もっちりした生パスタ風のこっくりカルボナーラが超簡単に完成です!使う調理道具は保存袋1つとレンジだけ。お鍋もボウルも、火も使いません!洗いものもラクラク♪

「これはちょっとした発明だね!」っと、私たちGOCHISOでも大賑わいのレシピ。笑

カルボナーラ以外にも、色々とアレンジがききそうです!ぜひお試しを。

保存袋ひとつ!朝はレンジでらくらく「生パスタ風カルボナーラ」



<材料>

・パスタ 100g(1把)(今回は1.6mmのパスタを使用)
・ベーコン 1~2枚
・ほうれん草  1株
・しめじ 1/6〜1/4株
・(A)牛乳 200cc
・(A)粉チーズ 大2
・(A)塩 小1/2
・卵黄 1個分
・ブラックペッパー 適量

<作り方>


1) ベーコンは細切りに、ほうれん草は5cm程度に、しめじは根元を切り落としておく。食品保存袋に半分に折ったパスタ、(A)、先程切った材料を入れ、冷蔵庫で1晩寝かせる。

ポイント!


保存袋は冷凍用の厚めのものがおすすめ。保存袋がない場合には、レンジでも使用可能なタッパーを使っても◎

牛乳の部分とパスタがよくなじむように置いておくのがポイント!


2) 保存袋を電子レンジに入れて、600wで様子を見ながら2分程度加熱、取り出してよく混ぜたら再び1分加熱、取り出して卵黄を入れて混ぜたら、最後に1分弱加熱する。

器に盛って、ブラックペッパーをかけて完成!

ポイント!


ターンテーブル式の電子レンジでない場合は、平らなお皿を下に敷いてその上で加熱して下さい。また電子レンジの機種や大きさによって、加熱時間に差がありますので、様子を見ながら保存袋が膨らみ過ぎている様であれば、一旦取り出して袋を開けて中身を混ぜて下さい。

たまごラバーの方は、召し上がる時に卵黄をもう1つのせて崩しながら絡めて食べても♡


GOCHISOの最新情報はFBをフォロー!: FOOD unit GOCHISO(>> https://www.facebook.com/foodunitgochiso/)

Instagramをはじめました!日々のお仕事や作品をアップ予定です。:food_unit_gochiso(https://www.instagram.com/food_unit_gochiso)

写真 : katomaki (a.k.a oiwai)

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

関連記事

提供元:    朝時間.jp

ライフスタイル関連の記事