ほっそり美脚に♡ 脚のむくみをなかったことにする「伸びをする仙人」のポーズ

両足を揃えて立つのが基本の体勢

まずは両足をそろえた状態でまっすぐ立ちます。両手は、手のひらを外側に向けるようにして組み、耳の少し前あたりまで上げていきます。

手のひらを天井に向けて伸びる

鼻から息を吸いながら真上に伸び上がります。

息を吐きながらゆっくり手を下ろす

次に、ゆっくりと息を吐きながら両手をからだの真横に下ろしていきます。この時、手のひらを外側に向け、手首を立ててストレッチさせるようにして下ろしましょう。

意識してゆっくり息を吐く

手を下におろす間は呼吸を意識して、ゆっくり息を吐き切るイメージで行います。

かかとの位置にも気をつけて

2回目は真上に伸び上がると同時に両足のかかとを上げていきます。かかと同士をつけたまま上げることで、体の重心が真ん中になり、バランスが取りやすくなります。

かかとのアップダウンでむくみ改善

かかとをアップダウンさせてふくらはぎの筋肉を動かすことで、体の血流をよくする効果が期待できます。ふくらはぎの動きを意識して、脚のむくみ改善を目指しましょう。

監修:朝倉万寿美(日本ルーシーダットン普及連盟プログラムディレクター)
日本ルーシーダットン普及連盟
http://www.rusiedutton.com/menu.html

関連記事

提供元:    LeTRONC

ライフスタイル関連の記事