自分でも簡単に作れる?話題のシリアルバーで美腸と美肌を手に入れる!

ここ近年の雑穀ブームで、オールブランやグラノーラなどのシリアル商品が充実してきました。中でも食べやすいシリアルバーは国内メーカーや輸入品のラインナップも豊富! 野菜を大量に食べるのは大変ですが、シリアルバーなら簡単に食物繊維も摂れるので、美腸活動に取り入れてみましょう。  

■シリアルバーとは?

シリアルとは、トウモロコシ、米、大麦、小麦などの穀類を加熱調理して薄い破片型にした加工食品のこと。食物繊維の摂取を重視した小麦の外皮を集めた『オールブラン』、数種類の雑穀をミックスした『グラノーラ』などが登場! そして、大豆粉やナッツ類、ドライフルーツ、甘味料などを加えてバー状にしたシリアルバーが大ヒット。食物繊維摂取からの美腸効果だけでなく、噛みごたえもあるので、少量でも満腹感があり、咀嚼率がアップ! 小顔筋肉も鍛えられ、唾液からパロチンという若返りホルモンも分泌されたり、といいことづくめです。  

■シリアルバーの3大素材を抑えておこう!

・オーツ麦

穀類の中では、食物繊維やタンパク質が多く含まれ、美腸はもちろん、お肌の糖化予防にもなる血糖値上昇を抑える力も期待できます。また記憶力UPにもなるので、美脳にも◎・全粒穀物

小麦や大麦、玄米など穀物の外皮を集めたもの。未精製の穀物をまとめて粉状にしたもので、生成小麦粉や米と違い、食物繊維とビタミンB群が豊富。ビタミンB群は糖質を代謝するときに大量に奪われてしまうので、スイーツ好き女子は特に必要な栄養素!・大豆粉

大豆ベースの主力商品もヒットしてますが、忙しくてお肉や魚介類など、まともな食事がとれない時に、シリアルバーから美肌の基礎となるタンパク源が摂取できてありがたい存在ですね。

■自分でも作ってみよう!

好きな雑穀や、ナッツ、ドライフルーツで作れば、レパートリーも増えますね。

●簡単!電子レンジでオリジナルシリアルバー

[材料]

・市販のオートミール(グラノーラ、オールブランなどのシリアル)やお好きな雑穀(炊いた状態のもの)を50g

・お好きなドライフルーツ(プルーン、レーズン、いちじくなど)25g分

・お好きな砕いたナッツ類(アーモンド、クルミ、カシューナッツ、ピーナッツなど)25g分

・バター15g(オリーブオイル、菜種油も可能)

・アガベシロップ15g(はちみつ、ラカントシロップ、甜菜糖シロップも可)

・全粒粉小麦粉(大豆粉、米粉も可)15g1.材料を耐熱皿に入れてラップをし、500Wの電子レンジで1分だけ加熱する。取り出して、熱いうちに混ぜ合わせる。

2.タッパーにオーブンシート(アルミホイル)を敷いて、ぎゅうぎゅうに押しながら1を詰め固める。冷蔵庫で2時間以上冷やし、好みのサイズにカットして出来上がり。

※出来上がった後は常温保存できますが、高温の場所には置かないようにしましょう。 シリアルバーは輸入品ならパッケージもオシャレですし、ちょっとした美肌おやつのプレゼントにもいいですね。手作りならもっと喜ばれるかもしれません。

(丸田みわ子)

提供元:    LBR

ライフスタイル関連の記事