ただ「痩せる」だけじゃない!働く女性が「ダイエット」に求めるものとは?


 ダイエットの目的は、痩せること……だけじゃない?

 『マイナビウーマン』(マイナビ)が、「働く女性のマインド調査」を実施。ダイエットには、「痩せる」以外の目的があるという調査結果を発表しています。

痩せる+α を求める女性たち


 22歳から39歳の働く女性を対象とした今回の調査。まず、約8割(78.7%)の女性がこれまでにダイエットの経験があると答えているなど、現代女性にとってダイエットはもはや日常であることが分かります。


 注目すべきは、約5割(51.8%)の女性がダイエットに「痩せる」以外の目的があると回答している点。どんな目的があるのか深堀りしてみると、「体力向上のため(53.1%)」「体の不調の回復のため(40.4%)」「ストレス解消のため(38.0%)」といった結果が上位に食い込んでいます。

 中には、「ジム等での出会い・コミュニケーション」をあげた人も(4.9%)。皆さん、いろいろな プラスα を求めていることが分かりますね。

「楽チン」はやや敬遠?ダイエットは「楽しめる」ことが大切!



 いろいろなダイエット方法がメディアをにぎわす昨今。働く女性たちがダイエット方法を選ぶ際に大事だと思っていることは、「結果が出ること(57.7%)」「続けられること(55.1%)」「楽しめること(48.4%)」が上位となりました。

 「食べるだけダイエット」のような楽チンダイエットも増えてきましたが、「楽なこと」をダイエットを選ぶ際の基準にする人は、20.8%と少数派でした。


 ちなみに、最新のフィットネスで取り入れてみたいものは、「空中フィットネス(ハンモックを使ったエクササイズ)」が31.6%、「ジャンピングフィットネス(トランポリンの要素を入れたエクササイズ)」が31.1%という結果になっています。

女性たちの理想は「メリハリボディ」!



 次に、働く女性の「理想の体型」について。今回の調査では、半数以上(57.1%)が、「ほどよく筋肉がついた健康体型」が理想と回答しました。

 一方、「華奢なモデル体型」や「ほどよくふっくらしたマシュマロボディ」は2割以下という結果となり、大きく差がつけられています。

 ちなみに、理想の体型を「100点」としたときの、今の体型の平均点は「50点」。その理由については、「筋肉をつけたい」といったワードが頻出しており、女性たちが「メリハリボディ」を目指していることが垣間見えます。

 最近では、中村アンさんをはじめ、女性芸能人たちがSNSに自身のトレーニング姿を頻繁にアップするようになりました。みなさんも、理想の体型を目指して、トレーニングをしてみては……?

【調査概要】
調査方法:インターネット調査 / 調査期間:2017年12月27日(水)〜2018年1月11日(木)
調査対象:22〜39歳の働く女性
回答者数:601人

<Text:辻村/Photo:Getty Images>

提供元:    スポナビDo

ライフスタイル関連の記事