股関節が硬いのは腸腰筋のこわばり!? 「ながら」でほぐす横向きのストレッチ


デスクワークの人、慢性的な運動不足の人などは、腸腰筋がこわばり、股関節の動きが悪くなってしまうことも。とはいえ「ストレッチする時間をとるのもなかなか…」そんなふうに考えていませんか? 横向きで寝ながら行うワークで、こわばった股関節まわりをほぐしましょう。簡単なので、ぜひ試してみて!ヨガティーチャーの三和由香利先生に教えていただきました。

腸腰筋をほぐして股関節の動きをスムーズに!


HOW TO

1.横向きに寝て下の腕を枕にする。膝を曲げ、右手で右膝を持ちながら脚を上げる。息を吐きながら膝を肩へ近づけ、5呼吸。


POINT
腰から頭まで一直線のラインをキープ。脚の動きにつられて背中が丸くならないように注意。

2.手を腰にあてる。息を吐きながら、股関節を軸に右脚をゆっくり時計回りに回転。足の付け根の動きを意識しながら5回。反対側も。


できる人は脚を持ち上げてみよう


右膝を伸ばして右手で足首を持ち、脚を上げる。反対側も。


教えてくれたのは...三和由香利先生
ヨガティーチャー。ヨガの世界大会「IYAC」で日本人初のワールドチャンピオンに輝く。ヨガ指導の他、CMでのポーズ指導やメディア出演など幅広く活躍中。産後、親子ヨガのクラスも開催。

Photos by Kentaro Abe
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.46掲載

関連記事

提供元:    スポナビDo

ライフスタイル関連の記事