カラフル&ポップ♪京都・祇園に草間彌生さんのコラボカフェがオープン

「都をどり」の会場でもある衹園甲部歌舞練場にある「フォーエバー現代美術館」。2017年6月のグランドオープン企画展では多数の作品を一挙公開、同時にコラボカフェもオープンしました。これぞ草間作品!とうれしくなるような色鮮やかでフォトジェニックなメニューが評判です。

観光客で賑わう風情ある花見小路通りにある美術館

京阪祗園四条駅から四条通りを東へ3分ほど歩いたところの花見小路通りに面した衹園甲部歌舞練場の敷地に「フォーエバー現代美術館」はあります。歌舞練場の門をくぐると水玉模様のかぼちゃが迎えてくれます。

「フォーエバー現代美術館」は、大正 2 年に建てられ有形文化財にも指定されている「八坂倶楽部」に伝統文化息づく建築で現代美術を鑑賞できる新しいアート空間として誕生しました。靴を脱いで入館し、畳に座りじっくりと作品に向かい合うというスタイルが特徴的。常設展では日本を代表する現代アート作家、草間彌生さんの作品を、企画展では現代美術作品を楽しむことができます。

純日本庭園を眺めながらゆったりとくつろげるカフェ

ミュージアムカフェは美術館の来場者のみが利用することができます。フレッシュフルーツや野菜をたっぷり取り入れた美味しくて健康になるメニューに定評がある「ノースショア」がプロデュース。ゆったりとした緑のある空間で草間彌生さんの作品にちなんだデザートや、美術館限定のフードメニューなどを楽しむことができます。

見た目だけでなく体にも優しいメニュー

素材そのものの色や形を活かし、カラフルに仕上げたメニューはどれもフレッシュな味わいです。草間さんの作品にしばしば登場する水玉モチーフのあんみつは人気商品のひとつ。白玉団子の下にはメロンやパイナップルなど季節替わりのカットフルーツと粒あんが入っていています。トッピングはベリーのような果実、赤すぐり。見た目の鮮やかさはさることながら、キュッと酸っぱい味わいもパンチの効いた草間作品を思わせます。

目を引くアーティスティックなデザインのデザートに加えて、具だくさんのサンドイッチにデザート&ドリンクが付くモーニングセットや、日替わりのメイン、たっぷりの野菜と五穀ごはん、デザート&ドリンクがつくランチセットなどお値打ちなセットメニューなどもありしっかりと食事を楽しむこともできます。
美術館限定のかぼちゃ型の和菓子や、プリントがかわいい国産素材で作るカステラはおみやげにぴったり。人気のサンドイッチやドリンクなどもテイクアウトOKなのでお好みのスタイルで楽しむことができますよ。

ゆっくりと美術館の余韻にひたるのにももってこいのカフェ、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

関連記事

提供元:    ことりっぷ

ライフスタイル関連の記事