眺めているだけで癒される。ハーバリウムでインテリアをお洒落に可愛くしよう!

そのお洒落で可愛らしい外観から、今じわじわと女性の間で人気上昇中のハンドメイド、ハーバリウム。 お花や植物を生きたまま瓶の中に閉じ込めた姿は、とても美しく贈り物やインテリアとして最適です。 インスタ映えもしますし、しかも誰でも簡単にお家で作れてしまうので、早速お家のインテリアに加えてみてはいかがでしょう。

究極の癒し・ハーバリウムとは

使われる素材

ハーバリウムとは、簡単に言ってしまうと植物の標本のことです。 瓶の中に、保存用オイルと共にドライフラワーやプリザーブドフラワーを詰めて飾るだけで、長い期間眺めて楽しむことができます。 このように様々な種類の花や木の実を一度に並べると、とてもゴージャスな雰囲気になりますね。    

上記でも述べたように、ハーバリウムには乾燥させたドライフラワーを使います。 それでもオイルの効果によってドライフラワーとは思えないほど鮮やかな色を約一年程保つことができます。 生花の命は短いですし、枯れたらすぐに捨てるのは憚られる…という時は乾燥させてハーバリウムにして甦らせてしまいましょう。 さらに長い間楽しめますし、頻繁に水をあげる必要もありません。  

プリザーブドフラワーもドライフラワー同様、長期保存用に乾燥加工された状態の花ですが、ドライフラワーに比べてプリザーブドフラワーは、色の鮮やかさを残した状態のまま加工されています。 手元に植物が無い場合は、どちらもそのままの状態で配送してくれるフラワーショップ等で手に入れることができます。  

花や植物のみならず、輪切りにして乾燥させたオレンジ、レモン等の果実を使ってもきれいです。 まるで瓶詰にしたジャムやマーマレードのよう。食べてしまわないように注意ですね。  

瓶を選ぶ

お花を保存する瓶を用意しましょう。 中身が美しく見えるように透明で、中身がこぼれたり蒸発したりしないように蓋付きのものが使われています。 種類も100均で手に入るものからと様々ですが、お家にあるガラスやプラスチックのものをリサイクルすることもできます。 中身は綺麗に洗っておきましょう。  

植物の種類にもよりますが、この様に少し長めの円柱型の瓶がよく使われています。 植物を少し長めに切ることができるので、細長い綺麗なシルエットを保つことができます。  

最近は、このような電球型の瓶も丸いフォルムが可愛いと人気です。 茎の長い花などは入りませんが、同じようなコロンとした多肉植物でしたら丁度いいかもしれませんね。ニーズに合わせて色々探してみてください。  

植物を選ぶ

まずはドライフラワーを用意しましょう。 ドライフラワーは、こうして壁に掛けるだけでも素敵な雰囲気を醸し出し、私達を長い間楽しませてくれますよね。 だけどハーバリウムにすることで、お手入れも要らず、簡単に長い間保管することができます。  

瓶の中に詰める乾燥した植物を選び、適度な長さと量に切り分けましょう。 そうしたら後は瓶の中に詰めるだけです。  

ハーバリウムオイル

中に詰める植物標本用オイルは、ハーバリウムオイルで検索すると、取り扱いのあるショップで簡単に入手することができます。 例えば大きめの花の場合、オイルを入れると花が浮かんできて、横から見た時に花部分が見えないということがあるようです。 オイルによっては、中の植物が上に浮かんでこない液体もありますので、必要に応じてよく選んでください。  

ちょっとひと工夫

100均などでも売られている貝殻やガラス玉、色付きの小石等を瓶の底に入れると、海の中のような涼しげで爽やかな雰囲気になり、ちょっとした遊び心を加えることができます。  

こちらは貝殻やガラス玉などを瓶底に入れてみた例です。 まるで綺麗な海の底の風景をそのまま切り取って瓶詰めしたようですね。 リボンも付ければ、プレゼントにも最適です。  

色々なハーバリウム作品

大きめの瓶には、少し大振りの花も詰めることができます。いくつか並べるとインパクトもありますね。 訪ねてきたお客さんの目を惹きつけること間違いなしです。      

涼しげな色を使った作品です。 夏の暑い日に眺めれば、一服の清涼剤のように爽やかな気分になれそうですね。  

バラを詰めた瓶をいくつか並べてみました。 他の小物と組み合わせて、お店のショースペースの一画のような空間を家でも表現することができます。  

この様に沢山並べると、もはやハーバリウムショップのようです。 興味をもったお客様やお友達に、好きなものを差し上げてもいいかもしれませんね。  

ハーバリウムお試しキットなども市販されています。 瓶、オイル、花材とがセットになっていますので、自分で何かを用意する必要がありません。 花材などはお好きなものを選べますので、色々探してみてください。 やってみたい!というお友達へのプレゼントにもいいかもしれませんね。  

最近では、テレビなどでも取り上げられ、体験教室なども設けられるようになってきたハーバリウム。 その世界を小さく再現した職人さんによるハンドクラフトも注目です。 このようなハーバリウムアクセサリーも今人気です。 中のお花も色、種類共に色々あるので、四季によって使い分けてみるのも素敵ですね。  

まとめ

日に当てたり水をあげたり、何のお世話をしなくても、好きな所に飾っていつでも綺麗なままのお花を楽しめるハーバリウム。 ひとつあるだけでお部屋の雰囲気がパッと明るく華やかになりますよね。 とても簡単にできますから、興味をもたれたらぜひ一度試してみて下さい!

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事