お部屋をガラリとイメージチェンジ!ソファ&ベッドでつくる海外インテリア

海外インテリア風にお部屋をコーディネート!と言っても、実際、インテリアを変えようとすると大変です。そこで今回は、おうちの中で一番存在感のある「ソファとベッド」にコーディネートポイントを絞ってご紹介します! ちょっとした工夫で、あなたのお部屋をガラリとイメージチェンジできる秘訣がきっとあるはずですよ。

お部屋の主役、ソファとベッドで海外インテリア風に!

カラフルソファーでゴージャスに魅せるコーディネート!

ベージュのラグに、ホワイトのソファ。シンプルさの中にしっかり個性のあるクッションを投入して、イメージチェンジしてみるのはいかがでしょうか? 赤と白の総柄がインパクト大のクッションに、深い緑とブラックといった濃いめのシックなテイストのクッションをチョイス。 壁に飾られた絵のカラーを意識したカラーコーディネートで、さりげなく統一感を出してみると、しっくりくる空間になるはずですよ。    

シックなソファには、ラグとカラーコーディネートしたカバーをプラス。 ちょっと色を合わせるだけで、総柄でもまとまるはず。同じくカラーコーディネートしたのは赤とベージュのクッション。 あなたのお部屋もカバーとラグのカラーを合わせてみたり、柄物クッションをポイント使いしてみてくださいね!  

高級感溢れるベルベット素材のブルーが印象的なこちらのソファは、素材の違う赤のチェック柄や、鳥の絵柄のクッションで、可愛らしさをプラス。 素材違いでのコーディネートや、あえて外した柄物をチョイスすることで出る、自然なアンティークさがおしゃれの秘訣ですね。  

深みのあるワインレッドのソファは、そこにあるだけで充分な高級感と雰囲気があります。同系色でまとめたクッションを並べて、お部屋全体の統一感を。 ラグのブルーもポイントになるように、紫と上手くカラーコーディネートしていますね。  

柔らかな雰囲気を醸し出す薄いピンクが素敵なソファー。 ゴールド刺繍で品のある個性を出したり、濃いめのレッドでカッコ良くまとめているのもセンスがありますね。 こちらは大胆な外しでブルーのラグを。ホワイトの総柄が、ブルーのポイントカラー使いをセンス良くまとめています。 ポイントカラーは、コーディネートしやすいベージュや、ホワイトが混ざったものをチョイスすると、初心者でも、おしゃれにコーディネートできますよ。  

ブラックの壁にグリーンのソファがアンティークなおしゃれ感を醸し出しているこちらのお部屋。クッションはリーフ柄でバッチリマッチ。 ポイントカラーとなっているのは、壁に飾られた額のゴールド。ラグはナチュラルなベージュカラーを。 ゴールドをポイントカラーとすることで、高級感が生まれていますね。  

優しいイエローのソファに、優しいカラーの総柄ラグがバッチリ。 パステル調だと、様々な色が混ざり合い素敵な雰囲気になりますね。家具はホワイトでまとめて女性らしいお部屋に。  

ホワイトを軸に繰り広げる個性的なベッドルーム

ブラック&ホワイトだと、どんな柄でもしっくり統一感が出るから、思いっきりアート感が溢れる大胆な柄をチョイスしてみてはいかがでしょうか?  

ホワイトに合わせたのは、ピンクベージュにゴールド。光沢のあるベッドメイクがおとな女性の憧れコーディネートに。  

生成色のナチュラルさが、エスニックな柄のラグやクッションともバッチリ合うコーディネートに。 ホワイトでも様々な要素のカラーや、素材によって、個性的な雰囲気になりますよ。  

こちらもレッドや、ブルー、ブラウン、オレンジなどの大胆なカラーを施したネイティブな雰囲気のお部屋。 ですが、ごちゃごちゃして見えないのは、ナチュラルなホワイトカラーが全体の雰囲気を統一しているからでしょう。    

ホワイトの空間の中に選んだのはグレートブルー。オトナ女性のナチュラルな雰囲気を生み出す、落ち着いたカラーコーディネートですね。 初心者にもとっても真似しやすい組み合わせです。合わせやすいカラーだからこそ、置くものや、柄にも、ぜひこだわってみてくださいね。  

カントリーな海外コーディネートを目指すなら、WOOD家具の中に合わせやすいポイントカラーをプラスして。 生成り系のホワイトなどでレトロ感を醸し出すのも素敵ですね。観葉植物たちがより一層おしゃれな雰囲気に。  

ホワイトを軸に、ブラック、ピンク、水色をカラーコーディネート。 モノトーンでは出せなかった可愛らしい雰囲気も、個性的な海外インテリアのポイントに。ブラックとホワイトなら柄×柄でも、バッチリマッチしてくれますね。  

ブラックのクッションベッドに、ホワイトベースのシーツ。モノトーンのシンプルなテイストにも、ちょっとしたこだわりをプラス。 シックだけど、おしゃれなオリジナル空間作りを演出してくれているのは、グレーを上手く取り入れているからですね。  

まとめ

いかがでしたか?ポイントを絞った、ソファとベッドだけで演出する海外インテリアコーディネート。クッションや、ラグのカラーをちょっと変えるだけで真似できそうなアイデアもありましたよね。これをご参考に、素敵な空間作りを楽しんでくださいね。

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事