ゴールドをプラスして高級感を演出☆海外インテリアの定番・ゴールドを取り入れよう!

ゴールドのインテリアというと、ちょっと高級感があって敷居が高い印象がありませんか?意外にもゴールドは、ラグジュアリーだけでなく、カジュアルなインテリアとも相性が良いんですよ。 ポイントは、さりげなくゴールドを取り入れること。今回は、ゴールドを上手に取り入れたインテリア術をご紹介します。

ゴールドをプラスしたラグジュアリーなお部屋

さりげなくゴールドを加えて、差し色代わりに

ゴールドのフラワーベースにグリーンを挿して、外国風の置物に。 お花を飾っても華やかですが、あえてシンプルなグリーンを飾ることで、よりゴールドの高級感が引き立っています。    

洗面台の蛇口部分をゴールドにすると、ちょっとレトロな雰囲気ですね。 銀色の通常の取っ手類よりも生活感が消えて、周囲のインテリアとも合わせやすくなっています。  

天井から吊るすランプをシンプルなものにして、ゴールドを際立たせるのも素敵ですね。 シンプルなデザインだからこそ、ゴールドの存在感が強く出ています。 ランプやキャンドルといった柔らかい明かり×ゴールドは、ナチュラルにゴールドを取り入れられる定番の方法です。  

飾りものはゴールドで華やかさアップ!

オブジェとして飾っているものを、ゴールドで統一してみるのも良さそうですね。シンプルなものでも高級感がプラスされ、洗練された雰囲気になります。  

飾り棚の上全てをゴールドにするアイディアはとても素敵ですが、反面、お部屋の雰囲気と溶け込ませるのがちょっと難しいかもしれませんね。 お部屋のバランスとの調和を考え、上手くゴールドを配置してみましょう。  

クリスマスシーズンはもちろん、年中お部屋に飾っておいても自然なデザインのトナカイのオブジェ。 ゴールドはゴールドでも、このくらいカジュアルなアイテムなら、飾り棚全体がゴールドでいっぱいになっても浮かないのではないでしょうか。  

こちらはエアプランツハンガーが、マットなゴールドカラーとなっています。 光沢が少ないゴールドなら、カジュアルテイストやナチュラルテイストのお部屋にもぴったり合わせることができますよ。  

電球を飾るオーナメントにゴールドをプラスして。 電気の優しい淡いオレンジの明かりと、ゴールドのカラーが優しくマッチして、ナチュラルなインテリアを彩っています。 このように、ゴールドでも可愛らしい雰囲気を作ることはできますよ。  

モノトーン+ゴールドで外国風に

モノトーンインテリアにゴールドを差し色でプラス。外国風のインテリアを見ていると、よく出てくる実例です。 基本的にモノトーンコーデは何色を差し色にしても素敵に仕上がりますが、ゴールドをプラスすることで、より華やかさを足すことができますよ。    

お気に入りのポスターを飾る額縁にゴールドをチョイスし、それに合わせてゴールドのオブジェをプラスしてみるのもおしゃれです。 なんだか特別な空間になりますね。  

ブラックで統一されたお部屋にゴールドのインテリアをさりげなくプラスして、さらに重厚感をアップ。 壁に貼られたポスターの中に、一つだけ紛れ込んだアンティーク調の額縁がおしゃれですね。  

なかなか日本家屋では見かけることはできない大きな黒い暖炉ですが、ラグジュアリーゴールドとの相性はばっちりです。 黒とゴールドは男前風インテリアやロック風インテリアにも活用できるため、覚えておきたい組み合わせですね。  

黒とゴールドのかっこいい組み合わせの中にピンクをプラスすることで、女性らしさが出てきますね。 このようにゴールド+メインカラー+サブカラーで遊んでみるテクニックも、上手に取り入れてみましょう。  

カジュアルスタイルとの相性も抜群!

ゴールドと木材を組み合わせて、高級感の中にナチュラルな柔らかさがプラスされていますね。 全ての文字をゴールドにするのではなく、あえて「O」の文字の色を変えているところにセンスを感じます。  

ブルックリン風の男前インテリアとしてゴールドのステッカーを。 文字のバランスやスタイルがカジュアルなので、ゴールドのキラキラした感じがいい塩梅に抑えられています。 サーフスタイルのお部屋にもぴったり合いそうですね。  

ナチュラルなテイストのインテリアに、あえてシャビーシックなゴールドをプラスすれば、優しく華やかな印象に。 お部屋をナチュラルイメージにしたい方には、このようにゴールドをシャビーシックに表現したものがオススメです。  

おもてなしにも活躍

金といえば、やはりめでたい行事には欠かせないアイテム。お正月やおもてなしの時などにも多く活用されます。 画像では、ゴールドのランチョンマットが敷かれていますね。 そのほかにも、例えばテーブルに飾るお花の花瓶をゴールドにしたり、何か一つゴールドを加えるだけでも、おもてなしにぴったりですよ。  

まとめ

ゴールドのものがお部屋にあると、急に華やかな印象になりますよね。沢山あるほど煌びやかなお部屋に、差し色程度に使えば、親しみやすさに上品さを足すことができます。ぜひ上手にゴールドを使ってみてくださいね。

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事