縦と横で雰囲気が変わる!おしゃれな板壁風壁紙&リメイクシート実例集♪

板壁のあるお部屋は、手作り感のある素朴な雰囲気が素敵ですよね。でも、木材を使ってDIYするのは大変! そんな時に便利なのが、板壁風の壁紙やリメイクシートです。100均でも手に入れることが出来てリアル感も抜群。 繋ぎ目を縦と横に変えるだけでも、雰囲気がガラッと変わりますよ。早速実例を見ていきましょう!

縦向きで素朴な雰囲気を楽しむ

ナチュラル系インテリアに白のペイント風

フレンチカフェ風インテリアのキッチンの一角に、白の板壁風壁紙がピッタリ。優しい色合いの木の棚や、可愛らしい雑貨類もより映えて見えますね。    

引き戸にダイソーのリメイクシートを貼っています。周りを額縁のように囲んだ貼り方が素敵ですね。 より洋風の雰囲気を出す為に、英字のステンシルを施しています。  

こちらは、階段にダイソーのリメイクシートを貼るアイディア。 板壁風の他に、デニム風のリメイクシートも入っているため、爽やかな西海岸インテリアの雰囲気も感じられます。気軽に模様替えも出来そうですね。  

フレンチカフェ風のインテリアに、ナチュラルな木の風合いのダイニングセットが優しい雰囲気ですね。 腰壁の上部だけを板壁風壁紙にしているので、素朴な雰囲気と上品さも感じられます。  

リビングの一角の窓周りに、ダイソーのリメイクシートを貼っています。板の長さを変えた貼り方がお洒落ですね。 100均アイテム等をリメイクした雑貨類は男前の雰囲気もありますが、白のリメイクシートのおかげで明るい印象にもなっていますね。  

カラーボックスの扉を、お子様が開けないようにリメイク。扉はセリアの合板にリメイクシートを貼ったもので、アンティーク調の金具がお洒落です。 こだわりの雑貨類が並べられた、素敵なスペースになっていますね。  

男前インテリアにはブラウン系でインパクトを

DIYのキッチンカウンターの外側に、壁紙屋本舗の板壁風壁紙を貼っています。ウォルナット風の木目は、まるで本物のようですね。 床のクッションフロアも同じテイストなので、全体的に一体感があります。  

キッチンの家電ラックを、ダイソーのリメイクシートでアレンジした実例。少し傷んだような、シャビーシックな雰囲気がリアルですね。  

腰壁風に、板壁風リメイクシートを貼っています。男前テイストの雑貨類も、明るめの木の色合いと白い壁で、爽やかな雰囲気になっていますね。  

クローゼットの扉にはセリアの板壁風壁紙シートを。様々な色合いの細い板を繋ぎ合わせたようなデザインが、リアルでお洒落です。 お部屋の中のアクセントウォールのようになっていますね。右側のコンクリート風壁紙とも、違和感なく馴染んでいます。  

元はレンガ風だったトイレの腰壁部分を、ダイソーの板壁風リメイクシートで模様替え。 とっても素敵な男前インテリアになっていますね。白と黒のバランスが絶妙です。  

キッチン下の扉と引き出しに、セリアの板壁風リメイクシートを使ってイメージチェンジ。男前インテリアにピッタリで、あたたかみも感じられます。 フロアマットはハニカムモザイクタイル柄。モノトーンなので、全体の雰囲気にも合っていますね。  

ドアに貼られているのは、壁紙屋本舗の板壁風壁紙です。ドアの形に合わせたデザインと、英字のアクセントがとってもお洒落。 コンクリート風とレンガ風の壁紙に囲まれていても、違和感がありませんね。  

DIYのキッチンの中で、左下の壁に貼られているのがセリアの板壁風リメイクシートです。一見、見分けが付かないくらいリアルなデザインが魅力。 本物の木材と、リメイクシートの併せ使いというのも面白いですね。  

引き戸と壁に、板壁風壁紙を貼っています。居心地の良さそうなソファも、DIYしたものだそう。黒板を使ったディスプレイも素敵ですね。  

横向きで洗練されたスペースに

トイレタンクの上を、100均の板壁風リメイクシートでディスプレイコーナーに。 男前インテリアですが、ツヤのあるリメイクシートが明るい雰囲気を作っていますね。雑貨類もほとんど100均のリメイクだそうです。    

キッチン奥の壁に、セリアの板壁風リメイクシートを貼った実例。 かなり広い範囲に横向きに貼ることで、キッチンのアクセントウォールのようにも見えますね。  

こちらは、元和室を大幅にリノベーションしたお部屋。ソファ後ろの壁に貼られているのが、壁紙屋本舗の板壁風壁紙です。 横向きのデザインが雑貨類のディスプレイにもピッタリ。明るく自然な雰囲気を作り上げていますね。  

洗面所に、ディアウォールで作った収納&ディスプレイ棚です。棚の奥の壁には、100均のリメイクシートを貼っています。 空いたスペースを、お洒落にカバーしていますね。  

ワークスペースの壁に、板壁風の輸入壁紙を貼ったアイディア。太めの板を並べたデザインがお洒落です。 整理されたカルテ棚やファイルボックス等、家具や雑貨類も洗練されていますね。板壁のラフな繋ぎ目や汚れ具合等も、まるで本物のようです。  

まとめ

いかがでしたか?貼り方によって変わる雰囲気の違いを、お分かり頂けましたでしょうか?粘着力の強い壁紙やリメイクシートもあり、初めて扱うには不安があるという方は、小さなスペースから試してみることをオススメします。

関連記事

提供元:    folk

ライフスタイル関連の記事