Qデジタルパーマかトリートメントパーマのどちらかを掛けようと思っています。
聞いたところによると、デジ
デジタルパーマかトリートメントパーマのどちらかを掛けようと思っています。
聞いたところによると、デジタルパーマはメリットも多い反面、回数を重ねるとダメージが蓄積され数回掛けなおしたときにダメージが一気に表出するとか・・・
デジタルパーマ自体最近聞くようになって間違った情報等多いと思いますが実際のところ、長い目で見てどちらが髪に良いのでしょうか?
ちなみに私は太多硬でカラーの入ったセミロングでひじくらいのロングが目標の伸ばし中です。

解決済み3
2006/10/14 16:14

ベストアンサーに選ばれた回答

A「デジタルパーマ」
その名前のイメージが先行しているようですね。。。
例に挙げて申し訳ないですが、「デジタルパーマ」「トリートメントパーマ」
いずれもいわゆる『メニュー名』です。

妙な例えになりますが、パーマとは髪を調理(処理する・カールをつける)する。と考えてみてください。
調理する以上、その後は「生」ではない。(痛まないことはあり得ない)
じゃあなぜ調理するのか?それをしないと食べにくい(スタイリングしにくい)からです。・・・と。
まあ、一番の悩みは髪の場合、伸びてくるので「調理済み」と「未調理」が混在します。あまり加熱したくない時(焼き魚の尻尾など)アルミで保護するように、あるいは煮物の出来上がりを調整するために、時間差をつけるように『最適な処理を行い、脆い部分は保護する。そうした意図のテク、システム・薬剤』を「トリートメントパーマ」と呼称する。そういう理解がベターです。

一方、「デジタルパーマ」は加熱の温度管理をデジタル管理しているから、そう呼びます。しかも、通常の加温器と違い、巻いた部分だけ加温しますので、巻かない部分のケアを考えなくて良い。言い換えれば、巻いた部分は、しっかり加熱出来る。カツオのタタキのように、生と焦げ?が共存出来るのです。・・・そういうシステムです。
だから、毛先に大き目のカールを付けるなどにはベターです。

どうでしょう?パーマを選ぶのではなくスタイルを選ぶのではないですか?
そのスタイルに必要なテクが「デジタルパーマ」かどうか?しっかりカウンセリングするべきでしょう。書いてある貴女ののコンデションであれば、デジタルパーマは視野に入れるべきです。しかし、髪のケアは別の問題と考えてください。というか。。。数回のかけ直し?!2ヶ月に一度程度かけて、半年あまりで修復不能なダメージが出るとすれば、それは美容師のミスです。
2006/10/15 22:41

質問した人からのコメント

皆様、回答ありがとうございます。御三方全員にBA差し上げたいです。 やはり、デジパはハイリスクのようですね。 美容院選びも失敗すると大変そうですし、よく検討してみます。

2006/10/18 19:58
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aデジタルパーマのしっかりした技術があれば痛みについては何回かけてもダメージを進行させないようにすることは可能です。それには補修剤の知識が必要になってきますので、ある程度研究されているお店でないと難しいかもしれません。基礎知識が無いままデジタルパーマを施術しているお店が多いのも事実だと思います。しっかり研究されていて自信がある等、ホームページで書いてあるお店とかを選ぶとよいかもしれませんね。

あとトリートメントパーマですが、トリートメントのみでかかるパーマっていうのは有りません。何らかの中性領域の薬剤とトリートメントを配合したものでかけるパーマだと思います。デジタルパーマでもこだわっているお店では中性領域の薬剤を使い痛みの無いデジパーを提供しているところもあるわけです。僕の個人的意見ではデジタルパーマのほうが、熱の力を利用する分薬剤の力が弱くていいので、痛みは少ないと思います。

ノウハウのあるところで相談されるのをオススメします。
2006/10/14 18:57
A少し前にデジタルパーマをかけていました。
もともと縮毛矯正をかけていたので、それ以外のパーマはかかりにくい状態でした。
かけた直後は本当にきれいなウェーブができて、スタイリングも簡単にできて幸せだったのですが、3ヶ月目には毛先がチリチリになってからまり、ブチブチと切れてしまいました。
ほぼ、ダメージがない髪以外の人が行うのは危険みたいです。
ひどい人はかけた直後から、髪が切れシャンプーするたびに抜け毛がひどいみたいです。
また、デジタルがメニューにあっても施術を嫌がる美容師さんが多いです。
トリートメントパーマの方が安全だ度思います。

あくまで、私の個人的な感想です。
本当に技術のある美容師さんに施術してもらえばこんなことはないかもです。
販売元関係者様ごめんなさい。
2006/10/14 16:35
おすすめキーワードから探す