Qノンシリコンシャンプーの「レヴール」は、髪によいシャンプーなのですか? よろしくお願いします。

解決済み2
2012/09/18 00:49

ベストアンサーに選ばれた回答

A科学的根拠はあります。
各社研究をして、結果を発表しています。
シリコンは主にトリートメントに配合されています。
油性シリコン(低価格)
吸着によりツヤがでて手触りがかなりよくなるが、剥がれる時にキューティクルにダメージを与える。強いコーティングでカラーパーマがかかりにくくなる。(市販シャンプー)
水溶性シリコン(高価)
油性に比べツヤ、手触りは下がるが簡単に流れ、ダメージが少なくすみます。(美容専売シャンプー)
すべてがシリコン=ダメではないです。
実はシャンプーの洗剤によるダメージの方が強いです。
シリコンの強さに合わして洗浄力を設定しているので、シリコンが強ければダメージも強くなります。
美容室のシャンプーが泡立たない理由はそこにあります。
水溶性シリコン、ノンシリコンのためダメージの元になる洗浄力を弱くしているためです。

市販系のノンシリコンシャンプーの傾向としては、シリコン剤ではなく、シリコンに似た物を配合している(結果シリコンと同じ)
ノンシリコンシャンプーの売り出しでシャンプー剤には配合してないが、トリートメントに配合している言葉の詐欺(アジ◯ンス、つば◯などシャンプーに配合されている為、それとの比較)。本当に配合してないが、シャンプーの洗浄力はそのまま。(良く通販で見かけます)
そして結論!
シリコン入っていてもいいけど弱いもので、それに合わせて洗浄力も弱いシャンプー。
美容室にしか売ってません。
2012/09/18 03:15
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aノンシリコンがイイということには科学的根拠はありません。髪を傷めないとか言いますが、関係ありません。
2012/09/18 00:51