Q市販の髪の毛のカラーリング剤の『ミルクティー』と書いてあるのを使ったら…ミルクティーと言うより、オレンジっぽくなりました…。

そこで、ミルクティーと言うか自然な栗色みたいな感じに仕上がるオススメはありますか?

※個人差があるのは承知での質問です。

解決済み2
2012/07/14 02:28

ベストアンサーに選ばれた回答

A日本人の髪は赤みの強い方(特に太く黒い髪)が多く、
ナチュラル系(ブラウン)や
ベージュ系ミルクティー系(ブラウン)で、
黒髪からおしゃれ染めで染めると赤みが出たり、
オレンジっぽくなってしまう事が多いです。

赤みやオレンジが嫌な場合、イエロー系マット系
アッシュ系などで赤みやオレンジを消します。

おススメは、イエロー系です。
イエロー系で赤みやオレンジを消すと
赤みの無い自然な栗色になります。

同じトーンの明るさの場合、赤みやオレンジが出ると
少し重く見えてしまいますので、イエロー系で染めた
ほうが軽く見えますね。

特に、軽めのヘアスタイルや、ふわっとした空気感がある
ヘアスタイルなどはイエロー系のほうが、
よりふわっと軽く見えますよ^^

http://www.napla.co.jp/products/haircolor/passioncolor/chart_l.html
2012/07/14 16:02

質問した人からのコメント

お二方ともご回答ありがとうございました。BA迷いましたが、私にとってわかりやすかった方をBAに致します。

2012/07/18 03:32
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A個人差とかではなく技術の問題です。

人間の髪は赤味が強い人と黄味が強い人がいます。
市販のカラー剤に記載されている見本はこれらの髪質の中間の人が染めた結果です。
(ただ日本人にはその様な髪質の人はほとんどいません。)
なので見本で選んでもカラーリングの知識がないと理想の色には出来ないんです。


理想のカラーがある
綺麗にやりたい
ダメージは最小限にしたい
という人は美容室に行くしかありません。

セルフカラーは染まれば良いやという人だけご使用下さい。
2012/07/14 03:11
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す