Q美容師か理容師か悩んでいます!
美容師か理容師かどちらに進もうか迷っています。

元々美容師を目指していたのですが、いろいろと
将来性など考えると理容師の方がいいのかなと思い始めて、
最近になって迷い出しました。

両方取るという選択もありますが、両方一度には取れないので
どちらにした方が良いのか・・・。

美容師、理容師の方や美容関係の方教えて下さい!

美容師、理容師のメリット、デメリットはなんですか?
どちらのほうがいいとかもしあったら教えて下さい。


あと、理容師になるとしたら
何か勉強とか学んでおいたほうがいいことはありますか?

解決済み3
2012/05/29 23:35

ベストアンサーに選ばれた回答

A昔の理容師というのは職人の世界で、なかなか大変なものでした。
今はその厳しかった先輩方も高齢になって柔らかくなりました。

剃刀、ハサミなどの研磨技術の修行も必要がなくなりました。
刃物を研げなくても研ぎ屋さんが研いでくれます。
ここで挫折することも今はありません。

あらゆる技術を学びましたが、
理容師という職業は同じ技術レベルであれば女性に有利なものだと思います。
たとえば女性の顔そりにしても、
男性に顔を触られることに拒否反応のある方もいます。
逆に男性の顔そりの場合はそのようなことはありません。
上手か下手か技術に対する反応です。
また、顔そり+エステの分野までの業域展開を考えた場合も女性理容師は重要な人材です。
増毛やかつらの網込みなども、女性の器用さにはかないません。
昭和53年厚生省通知は、何でもやっていた理容師に一方的に女性パーマを禁止したものですが、これだけ美容師が男性カットをやっているのですから、もう禁止できないでしょう。
理容師の免許で女性パーマも勉強して下さい。
これからの方には、何でも出来るのが理容師を復活させてほしいと思います。

店作りや店内の雰囲気は、昔の世代とこれからの世代では当然違うものでしょう。
美容業界は老人が少なく若いから変貌したのです。
理容業界も同じことです。
人数も減り半数以上は60歳を過ぎています。
今までの業界と違う業界に変貌すると思います。

資格を両方取るのは、今の就学年数を考えるとそれに見合ったメリットはないような気もします。
2012/05/30 10:58
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A理容師で美容師です。
両方の資格を持っていますし現場も経験しています。
理容師と美容師では技術的内容は全く違いますよ。
双方メリットデメリットはあります、お互いの技術で
覚える事が出来ない分野があります、例えば
理容師は美容師がやるアップスタイルのセットなどは
出来ないでしょう、美容師も理容師のやるカオソリは
覚える機会がありません、というように男女のあらゆる
ニーズにこたえるには双方の技術を習得する必要があります。
いずれ理美容の資格が一本化されると思いますが先の話です、
現時点あるいは先々も覚えなければいけない勉強は
毛髪理論ですね、これを勉強していない理美容師が多いんですよ。
専門学校で教わる程度では全く役に立ちませんよ。
2012/05/30 11:03
A>美容師、理容師のメリット、デメリットはなんですか?

美容師さんって聞くとオシャレなイメージがあると思います。

理容師さんは、古臭いイメージだと思います。

仮に、同じ仕事をしたとしても、免許の種類で結果が変わってしまうかもしれません?

プラシーボ効果?


理容と美容の違いは、衛生法規等は同じ事を勉強します。

違いは理論ですね。

机上の空論ですけど。

後は、お店次第だと思います。

理容店でも、ユニセックスサロンって理容店もありますよ?

理容業界には、昔ながらの床屋のカットってのもありますよね。

例えば、バリカンを使った刈上げ。

ミリ単位のバリカンを入れたカットは、ミリ単位でカットしないとぼかせません。

大変、練習が必要です。

でも、この様な仕事をすると、床屋と言われると思います。

きれいすぎる?

むかしながら?

かたい?

じゃあ、適当にカットすれば良いのかなぁ・・・・


理容も美容もとても大変な仕事だと思います。

どちらが上手とかは、ありません。

強いて言えば、その人次第。

どちらが良いかは、あなた次第。
2012/05/30 00:19
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す