Qヘアカラーのことで質問です。

質問①
「ヘアカラー
ブリーチ
「ターンカラー」
というのは、
ヘアカラーのことで質問です。

質問①
「ヘアカラー」
「ブリーチ」
「ターンカラー」
というのは、それぞれ別のものですよね?

ヘアカラーは色を付ける。
ブリーチは脱色する。
ターンカラーは黒に戻す。
ということですよね?

特にヘアカラーとターンカラーの違いについてよくわからないので、詳しく教えてください。
ターンカラーというのはヘアカラーの「黒色バージョン」というのとは、全然違うんですよね?

質問②
ターンカラーして黒くしたあとの髪に、ヘアカラーを入れて再び茶色にするというのは難しいのでしょうか?

解決済み3
2006/05/19 01:41

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師じゃないけど、薬剤に関しては詳しいものです。

質問①について

ヘアカラー」「ターンカラー」と呼び名が別の物でも、2剤式であれば基本的には同じ物です。
2剤式は次の2つの反応のバランスで成り立ちます。

反応A:1剤の『酸化染料』が2剤の過酸化水素水によって重合反応を起 こし、発色をする(直接発色する酸化染料もある)。
反応B:1剤のアルカリ剤と2剤の過酸化水素水によってメラニン色素分 解脱色反応を起こして、毛髪の色を明るくする(ブリーチ作 用)。

2剤式の中で「おしゃれ染め」と呼ばれる明るくするタイプは反応Bが強めに設定されており、「白髪染め」「ターンカラー」「黒色バージョン」と呼ばれる暗くするタイプは反応Aが強めに設定されています。またブリーチは反応Bだけの設定です。

また「白髪染め」「ターンカラー」には、『酸性染料』を主体とした「ヘアマニュキュア」と呼ばれる1剤式の物もあります。これは反応Bがまったくなく、色が直接入る事で暗くなります。

質問②について

『酸化染料』『酸性染料』共にヘアカラー(2剤式)の反応Bによっては、あまり分解されません。よって一度黒く染めた毛髪を明るくするのは難しいので、求める色調にもよりますが、一般的には色落ちをするのをまってから明るくするか、強力なブリーチ剤で一度色素を分解してから、ヘアカラーをする必要があります。
後者の場合は毛髪ダメージは相当なものになりますが…^^;
2006/05/19 06:49

質問した人からのコメント

詳しいご解答ありがとうございました。

2006/05/20 00:17
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aヘアカラーは色を抜きながら色をいれているそうです。なのでマニキュアよりは痛みます。 ブリーチは脱色であってます。 ターンカラーは黒が基本ですが、茶色ぐらいに染めるものもあります。 ターンカラー=黒髪戻しなので 黒染めと呼ばれるヘアカラーの事をタンカラーと呼んでいるんだと思いますよ。 ターンカラーをしたあとは基本的にはブリーチもヘアカラーも染まりません、って説明書には書いてあります。 実際は染まる場合もありますが、色がまじってしまったりはいらなかったりする事が多いです。
2006/05/19 01:48
Aヘアカラーは色をしみこませる。
ブリーチは脱色
マネキュアは色でコーティングする。

色をつけるのではなく正確には「しみこませ」ています。

ヘアカラーとターンカラーはただ黒ってだけです。なので黒バージョンだと
思ってもらえればいいでしょう。
(実際には黒を入れるのではなく、濃い赤や濃い緑を入れて黒に見せかけています)


さっきも述べたようにターンカラーにもしみこませるタイプと、
マネキュアタイプがあります。

どちらを使っても再びヘアカラー茶色にするのは、ほとんど無理です。
(多少の色はかわりますが)

もしどうしてもというなら「ハイブリーチ」で一気に脱色。
(この場合だと色が不自然な気も)
またはマネキュアを長時間使用ぐらいしか方法はないでしょう。
2006/05/19 01:48