Q市販のヘアカラーと美容室で使うヘアカラーの薬剤ってどう違うのですか?

解決済み1
2011/05/18 12:22

ベストアンサーに選ばれた回答

Arolex_16520_daytonaさん


『市販のヘアカラーと美容室で使うヘアカラーの薬剤ってどう違うのですか? 』



⇒ ほとんどかわりはないです。

しいて言えば市販のヘアカラーが素人さんが使用するため

若干、薬剤が入りやすいようにブリーチ剤の配合が多いとかぐらいです。

参考サイト↓。

ホームカラーとサロンカラー
http://www4.tokai.or.jp/COSYCOZY/sub10.htm


サロンカラーでは揮発性の成分を使用している薬品を使用するため、

髪に残りにくいのです。

当然、根元の健康髪と毛先の即染部には過酸化水素水濃度を使い分けをします。

ホームカラーの二剤の過酸化水素濃度は6%のみにたいして、

サロンカラーは1〜6%の強さがあり

髪の明るさ、色味、ダメージ具合により使い分けをしています。

使い分ける事により、ツヤ、手触り、退色も少なくなります。

これが、薬剤的なホームカラーとサロンカラーの違いです。


from arcadia newsサロンカラーとホームカラーの違い
http://arcadiahair.hamazo.tv/e2337223.html




参考になれば、嬉しいです^^。
2011/05/18 13:59

質問した人からのコメント

ありがとうございました!!

2011/05/20 15:54
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す