Qこんばんは。いつも質問に答えてくれてありがとうございます。美容師アシスタントなんですが縮毛後のカラーについて美容師の先輩方に質問です!
縮毛後に7トーンの白髪染めをしたところ そまりがあまりよくなくて浮いていました…これは塗布量に問題があったのでしょうか?放置時間が足りなかったのでしょうか?縮毛はきれいにかかっていて お客様は満足していたようですがカラーに入った自分としてはとても気になって…ちなみに長さ肩上くらいで全体染め 太さは普通で量は多めです。みなさん縮毛後に気をつけるのはどんなことですか?

補足

ありがとうございます。縮毛後アルカリ除去剤は使用せず2液はデュリットという薬剤でカラー剤は6と8を1対1です。放置時間はスタイリストの指示で25分です。新規のお客様でいつもの感じはわかりませんでした…ファッションカラーも40分放置ですか?私もotisrjpさんのように沢山勉強して知識をもっと身につけたいです。otisrjpさんはどのように勉強してこられましたか?本当に素晴らしいと尊敬してます。

解決済み1
2010/07/17 00:35

ベストアンサーに選ばれた回答

A縮毛矯正カラーを同時にされたんでしょうか? 矯正の薬剤はどんな薬剤でしょうか? 2液でシリコンコーティングするタイプの薬剤ならカラーが染まりにくくてムラになります。 それと、アルカリ除去剤も使うと髪が酸性に傾いてカラーが入りつらくなります。 放置時間は自然放置で40分が絶対条件(縮毛に限らず常に)です。 カラー剤という物は40分でブレーキが掛かる様にできていますので、40分置かないとムラが出ますし、粒子が完全に発色し切れません(それでも90%しか発色しないから、最後に乳化とアルカリ除去をする)ので時間短縮すれば、正確な色が出せない事と、退色の原因になります。 退色に繋がる1番大きな原因は酸化発色し切れていない粒子なんです。 7トーンの白髪染めという事ですが、どんなカラー剤をどんな調合(単品か調合してるのか?)分かりませんが、普段(カラーだけの時)は、その同じお客様に同じやり方で同じ色で染めても白髪はしっかり染まっていたんでしょうか? 色を変えたり調合を変えたりしたのなら、その色や調合が、そのお客様の髪とは合っていなかった可能性もあります。 塗布量も、特にグレーカラーの場合は塗布量が足りないと白髪が浮きやすいです。 考えられる原因は沢山ありますので、この中に思い当たる点があれば、その全てを見直していって下さい。 捕捉:放置時間25分ですか.....。 そうやってる美容師が90%以上なんですけどね。 カラー剤の説明書って読んだ事ありますか? 箱の裏側をひっくり返せば説明書が書いてあります。 そこには放置時間30分と書いてありますが、あれは理論的な数字で、実際に髪を染めると色んな作用が合って、+10分経たないと完全にブレーキは掛かりません。 この程度の知識ならメーカーの輪転講習で教えてくれますよ。 40分の自然放置は普通にメーカーが推奨している正しい使い方です。 グレーカラーもファッションカラーも同じです。 アシスタントの立場ではスタイリストに技術的な意見を言ったり自分の判断で調合や放置タイムを変えられないでしょうから仕方ないですよね。 1度、「カラーの基礎知識を勉強したいからメーカーの輪転講習に来て欲しい」とお店の上の人に頼んでみれば良いと思います。 取引ディーラーに言えば、どこのお店でも無料で来てくれますよ。 6と8を1対1と言っても、染まり具合は、その人の持つ色素の色等で大きく作用されます。 その色素に合わせてカラーを調合しないと奇麗に染まらないんですが、これはまだメーカーも分かっていない事ですから輪転講習では教えて貰えません。 私が考えた理論ですが10トーンまでなら白髪は浮かずに染まります。 できる人がいる限りは可能な事ですので、頑張って突き詰めてみて下さい(笑) 今の段階で多く広まっている補色の理論では白髪は染まりません。 補色=色を失うという事ですから、色を失わさずに色素量を増やす事です。 私が勉強してきたのは、色々ですよ。 メーカーの輪転講習、渡英してスクールに入ったり、日本でも来日したロンドンのスペシャリストの講習に行ったり、カラーに詳しい美容師の友人からもかなり教えて貰っています。 勉強できる機会は何処にいても幾らでもありますので、常に今の技術に満足せずにどん欲に勉強する事ですよ。 私は今でも20代の若い美容師さんから学ぶ事も多いですよ。
2010/07/18 17:05
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す