Q先ほどヘアカラーをすると毒物が体に蓄積するとききました。

蓄積されたものはなくならないのですか?

ガンにもなるとも聞きました。


私は初めてヘアカラーをして不安です。

一回だけなら大丈夫でしょうか?
病院にいったほういいですか?

優しい回答よろしくお願いいたします。

補足

5人の方々回答ありがとうございました>< hirog_metaboさんけいひ毒調べましたこわいですね~

解決済み5
2010/04/08 13:33

ベストアンサーに選ばれた回答

A知らないというのは実に恐ろしいことですね。
新聞や世間で騒がれてないから大丈夫、国が問題視してないから大丈夫、なんて思ったら大間違いです。
報道規制しているのは、何も中国に限ったことではないのですよ。

メディアなどが取り上げたがらないのは、新聞雑誌テレビの大口スポンサーになっている企業に遠慮があるからです。

例え有害成分を平気で使ってる製品があると知っていても、メーカーを叩く様な報道をしたら、一切の広告料が入って来なくなり、それこそ危機的状況に陥りますからね。

国もメーカー寄りですから、安全よりも企業の業績を優先する事はあっても消費者の健康被害なんて二の次なんですよ。
もっと世論がNO!と盛り上がらないと、規制や使用禁止もせず無策のままでしょうね。


ヘアカラーで有害な物質は山程ありますが、一番有名なのはジアミンと言うものです。
恐らく市販品と美容室の殆んどと言っていい位のカラーリング剤に入っています。
実際にアレルギー物質として表示義務があり、肌が敏感な人は使ってはいけないのです。

こういう有害物質が怖いのは、自然に体外に出る事なく、肝臓で処理されずに体内に溜まり続けることですね。
唯一体外に出す方法・・・それは、子供を産むことです。

子宮や乳房には毒が溜まりやすいため、出産と同時に毒物が排出されて母体は少しきれいに健康にはなりますが、反対にその毒は子供に行きます。羊水や母乳を通して毒が移動するのです。
パーマやカラーリングを良くする人の羊水が薬品臭いと言うのは結構有名な話ですよ。
合成の毒性の強い様々な物質は、アトピーの子が増えている原因としても疑われています。
勿論発癌性物質も数多く配合されています。

体内に毒を貯めないためにも、大切な子供のためにも、これ以上のパーマやヘアカラーは控える方が無難だと思います。
今気が付いただけでもあなたは幸運だと思いますよ。
外見だけはキレイになっても体内は毒物まみれ、って事を知らずに使い続けてる人の方が多いのですから。
2010/04/12 19:29

質問した人からのコメント

怖いですね><ありがとうございました みんなベストアンサーにしたかったです><すみません

2010/04/14 19:58
ヘアカラーの人気ヘアスタイル
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答4件
Aいわゆる「経皮毒」というヨタ話ですね。信じる信じないかはその人次第。内容は携帯からでリンクを貼れないのでググってみてください。

もしその話が事実か研究成果ならば、物質名や作用が具体的に示されてるはずです。

言い方によっては水さえも危険物質になります。
2010/04/10 14:50
Aそれ、10年くらい前に一部の週刊誌で報道されたのが元ネタです。 最近は怪しいマルチ商法が消費者を騙す為に、それを持ち出して脅している様なので、10年前のガセ記事が再燃しているみたいです。 ある大学の研究室の発表という記事なんですが、環境ホルモンの類いの成分がヘアカラーに含まれているという事でした。 某大手化粧品メーカーが、その詳細を研究室に問い合わせています。 で、その詳細を詳しく問いただしてみたところ、市販のカラー剤の一商品だけを分析して出た結果でした。 それを「染毛剤に含まれる成分が.......」と報道されたものですから、そういう噂が広がって行ったんです。 問い合わせた某大手化粧品メーカーは、念の為に改めて自社のカラー剤の分析をしたどうですが、その様な環境ホルモンの成分は一切検出されなかったそうです。 昔は市販の安物のカラー剤は色素を鉱物系(早い話しが石油系)で作っていたんです。 今の時代は、まさか鉱物系の成分はどこのメーカーも使っていないと思っていたんですが、どうやら市販の一部の商品では微量だと思いますが、コストを抑える為に使っていた様です。 そういうメーカーは、あの報道で青ざめたと思いますよ(笑) けど、あの報道以降も同じ成分を使っているという事はないと思います。 偽装で問題になった食品メーカーが今は一番安全に気を使っているのと同じ様に。 ちなみに、報道した週刊誌は次ぎの週にお詫びと訂正の記事を載せています。
2010/04/09 15:53
A今まで、お客様の髪を染めていて(20年以上になりますが!)体に影響が、出た方はおりませんので、ご安心を!仮に、毒物が、蓄積するとしたら、我々、美容師は、何らかの、形で害を受けていることになりますね?お客様は、一日、一回しか、薬に触れませんが、私ども、美容師は、一日何度も薬に触れる機会が、あり、この事は避けられません、しかし、私の知る限り、カラー剤で、健康を害したという、美容師は、おりませんし(お客様も含めて)カラー剤で、健康を、害するのなら、今や、国民の半数以上の方が、害を受ける事にも成りますよね!市販のカラー剤等も含めると、今や、カラーをされていない方の方が少ないのでは、とさえ感じませんか?確かに、アレルギー等を、お持ちの場合は、肌荒れ等も、あると思います!特に、肌疾患等がなければ、これほど、身近で、安全な物はないと思います!ちなみに、最近は、髪にも優しいですよ(笑)
2010/04/08 15:42
A初めて聞きました。
何回も美容室や自分でやってますが、未だに問題ないですよ(^_^;)
周りでもそんな話しは聞きません。
頭皮に負担はかけるとは思いますが、毒ではないのでは??専門家ではないので言い切れませんが…。
2010/04/08 13:38