Q最近眼精疲労や寝付きが悪くて、脳がモヤモヤした感じで辛いです。
心療内科でお薬を少量服用していますが、脳のしんどさは変わらず、眼精疲労まで辛くなってきました。
頭の血流やリンパの流れが悪いと頭痛などに悩まされると聞き、ヘッドスパに行こうと思いますが、1時間か30分だと長い方がいいのか行く頻度の問題なのか、またドライヘッドスパやアロマなど何が効果的なのか教えて欲しいです。
今まで運動では改善しなかった脳のしんどさが改善すればと既に嬉しくなっています....。

解決済み1
2021/04/12 18:23

ベストアンサーに選ばれた回答

A発生学的な観点から、脳と皮膚は起源が同じだとされていてマッサージは脳を癒すのに効果的とされています。特にヘッドスパは脳に近い頭皮を刺激するので効果が大きいとされています。ヘッドスパで頭皮の血流が良くなることによって、肩こりや眼精疲労、頭痛などにも効果があります。また、頭のツボが刺激されることにより身体全体がリラックスでき安眠効果も期待できます!
施術時間が長い方がしっかりと頭皮をマッサージしてくれるので施術時間が長い方がオススメです。ヘッドスパは一度でも大きな効果があるので、通う頻度よりも施術時間を重視するのが良いと思います◎

ドライヘッドスパの一番の利点は髪を濡らさずに行えるので、髪を乾かす時間を取られずマッサージの時間を多くとれることです。肩こりや眼精疲労に大きな効果が期待できます。
安眠効果を一番に期待するのであれば、アロマなど香りでもリラックスできるものがオススメです。

私がヘッドスパのお店を探すのに使っているサイトに詳しく載っていたので、よかったら利用してみてください!

ドライヘッドスパについて
https://www.atama-bijin.jp/hair_care/scalp/acupuncture_point_head/dry_headspa/
安眠効果のあるヘッドスパについて
https://www.atama-bijin.jp/hair_care/trouble/sleep/head_spa/
2021/04/14 16:06
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す