Qアラフォー髪型について
アラフォーになり若い子と同じにはいかないのを承知していますが…自分の若い頃(一番良かった頃)の髪型をいつまでも続けていると時代遅れになってしまうので、程々に流行りを取り入れて今風でいたいと思うのですがとても難しいです。
髪のツヤ、ハリなど質感も衰えています。
前髪とか風で飛ばされてパサパサになります。
1つ結びにしても疲れた感じがします。
何か良い方法があったら教えてください。

解決済み1
2021/04/01 22:19

ベストアンサーに選ばれた回答

Aその悩みはよくわかります。
私も40歳の頃は同じような悩みでした。

私の場合はショートヘアにしたら解決しました。老けてみえないコツは、頭頂部や後頭部をつぶさず(ペタンとならない)、後頭部に丸みがでるカット、頭頂部がパカッと分け目になっていたり、前髪がセンター分けになったりしないよう、あえて分け目がわからず、前髪も7:3のアシンメトリーに。

前下がりショートボブくびれショート)で斜め前髪、全体はアイロンで束感が出るよう、毛先に動きがでるよう、美容師さんにお願いしてカットしてもらってあります。部分的にレザーで毛先が削いであります。襟足、サイドの毛先など。表面はスライドカットです。

朝は全体をざっくり適当にストレートアイロンで巻いて(ショートだとストレートアイロンでもカールが簡単につくれます)、あとはハードワックスをもみこんで、好きな毛流れやボリュームや全体の形をつくって終わり。片方や両サイドをもみあげ少し残して耳にかけてみたりも。

ワックスやオイルで適度にツヤが出るし、アイロンでふわっと自然なカールや束感が出ているので後頭部や頭頂部のペタンコも解消。たまにパサっとしていても、それはそれでマットな質感のスタイリングに見えるのがショートならではの強みです。

強風に吹かれても湿気の多い日でも、適当に髪をガシガシとかきあげたり、指先でカールを復活させるようにしてみたり、なんならハードスプレーを振れば出先でも簡単に修正できるので楽です。

ボブでもロングでも、なんでも内巻き気味にしてしまうと、保守的でおとなしい感じになり、これがアラフォー以上だと地味で肌のハリ感も損なわれてしまいます。

年を取ったら、直毛だと老けて見えるんだなとも学習。若い時はサラサラで綺麗だった直毛も、ある程度以上の年齢だと顔とミスマッチに。若作り、もしくは暗い感じ、貧相な感じになってしまいます。やっぱり毛が痩せてきたり、こめかみやフェイスラインが若い頃と変わるからでしょうね。

アラフォーでボブや長めだった時は、似合う服がみつからず困っていました。何を合わせてもイマイチ、これは若すぎる、これは老けて見えすぎるなど。その原因は服でもメイクでもなくて髪型だったんだなあと気付きました。ショートにしたら、ユニクロ上下でもカッコイイ感じになるし、なんというか全体が垢抜けました。

というわけで、ショートボブをおすすめします。今までショートにした機会がなかったら、多分、切った直後は「似合う♪」という感じじゃなく、見慣れなくて違和感しかないと思います。私もそうでした。でも、一週間くらいで見慣れると、今度は逆に何でもっと早く切らなかったんだろうと思うように。今では長かった頃の自分の写真を見ると、「うわー、ダサ」と思います(笑)

可愛い感じ」や「ストレートで収まりが良すぎる」ショートボブほど、逆に老けて見えるし地味で似合わなかったです。変なオバサン感が(笑)
逆にクール系くらいのトレンド感がある、毛先に遊び感があってカールやハネ、襟足がギザギザしているくびれショートのほうが、頭も顔も小さく見えるし、アイロン必須ですが垢抜けますよ。

昔の潮田玲子さん、昔のショートヘアのガッキー(雪肌精モデル時代)、近年のベッキーさん、三田寛子さん、女性ファッション誌のショート系のモデルさん、インスタで検索した「前下がりショート」「くびれショート」などなど参考にしています。全国のショートが得意な美容師さんがアップしているインスタが本当に参考になります。いつも美容室に行く時は、インスタで気に入った髪型の画像を見せて切ってもらっていますよ。
2021/04/07 11:44
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル