Q昨日、美容院で髪の毛を染めていただいたのですが希望の色(明るい茶髪)になりませんでした。
今まで地毛より少し明るく染めていたのですが1ヶ月前くらいに黒染めでは無いですが地毛と同じ位の色に染めました。そして昨日染めて頂いたらほぼ染める前と変わらない色に仕上がりました。美容院の方が「暗く染めたのがまだ残ってるからね~」とおっしゃってました。私は早く明るい茶髪に染め直したいのですが、今週中に染めるのは髪にとっても辞めておいた方が良いですか?また変わらず色は入らないのですか?卒業カラーだったのでとても悲しいです。

1
2021/02/20 23:07
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A文面から想像する限り、
明るく出来るか出来ないかの可能性は半々です。

1ヶ月前に染めた地毛と同じ位の色、とゆうのがおそらく黒染めの可能性があるからです。
黒染めや白髪染めに使う薬剤は色素量が多いので、1度染めた部分をまた明るくしようとした場合、今回のカラーの様に邪魔になるからです。

美容師の中では基本的な知識ですがカラー剤の色素をカラー剤で分解する(明るくする)事は出来ません。

カラー剤が分解出来る色素はメラニン色素と呼ばれる人間が元々持っている色素だけです。

なので、明るく出来る可能性があるとすれば
カラー剤の中で1番明るくする事が出来る薬剤(ライトナーと呼ばれる色素が入っていない脱色だけさせる薬)があるので。
そうゆう物を使って、メラニン色素だけを沢山分解させれば、
今よりも明るく見せることは出来ると思います
が、それがご希望の明るさの茶色になるかはやってみないと分かりません。
(※もし担当してもらった美容師さんが、この辺の事を理解出来てる美容師で、今回上記の様なカラー施術をして、今回の結果になっているのあればかなり部が悪いです)

その結果よりも明るい色にしたいとなると、ブリーチといったかなり強い薬でカラー剤の染料をリセットする必要になります、
その場合だと時間と手間とお金がかかってしまいまし、髪の毛のダメージも覚悟が必要です。


染め直しに行かれるのは早くても遅くても髪にかかる負担は同じですので、明るさを重視するなら早くにでも行かれたら良いと思います、
髪の毛のダメージが気になるのでしたら自然退色をさせていくのも選択肢の1つかもしれません。
カラーの退色の1番の原因は毎日シャンプーする事です。


せっかくの卒業カラーなので、納得のいく仕上がりになるようなるようお祈りしてますね。
2021/02/23 22:22
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す